\ ポイント最大11倍! /

【シミュレーション】クレカ積立改定後の三井住友カード/Oliveの獲得ポイント

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

先日、三井住友カードや Olive フレキシブルペイの SBI証券でのクレカ積立について、上限額や還元率の改定がありました。半年間のキャンペーンを経て、2024年11月1日買付分から新しい還元率の体系が適用されます。経過は以下の記事にまとめてあります。

改定内容はなかなか残念でしたが、今後どうするかについては落ち着いて検討すべきと思い、とりあえずシミュレーションをしてみることに。

本記事では、三井住友カード および Olive フレキシブルペイのクレカ積立を中心に、獲得ポイントのシミュレーション結果をまとめます。

本記事の内容は、個人的な調査結果や経験、推測、感想に基づいたものです。
正確かどうか、最新かどうかについては、公式情報等をご確認ください。

本記事では、三井住友カードのクレジットカードや Oliveフレキシブルペイの名称を以下のように表記しています。
・三井住友カード (NL)、Olive フレキシブルペイ 一般: 一般カード
・三井住友カード ゴールド (NL)、Olive フレキシブルペイ ゴールド: ゴールド
・三井住友カード プラチナプリファード、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファード: プラチナプリファード、PP

目次

三井住友カードと Oliveフレキシブルペイ

クレカ積立のサービス内容に関しては、三井住友カードと Oliveフレキシブルペイの各ランクで共通なので、本記事ではこれらを特に区別せずに扱います。

三井住友カードと Oliveフレキシブルペイの比較については、公式の比較ページや以下の記事 (プラチナプリファードの場合) をご覧ください。

獲得ポイントのシミュレーション

続いて、クレカ積立を中心とした獲得ポイントについてのシミュレーション結果です。

クレカ積立のポイント付与率が変わる初年度と2年目以降それぞれについて、2種類の獲得ポイント (以下) × 2種類のクレカ積立(10万円と5万円) のシミュレーションを行っています (つまり2×2×2で計8パターン)

  • クレカ積立のみの獲得ポイント
  • クレカ積立に加え、基本的なポイント還元率 (ベース還元率) を合わせた獲得ポイント

※本記事のシミュレーション内容は、記事の作成時点の特典に合わせたものです。特にプラチナプリファードの最新の入会1年目の特典については、以下の記事をご覧ください。

シミュレーションの前提条件

以下の前提条件としています。

基本的なポイント還元率 (ベース還元率)

基本還元率
ランク基本還元率
プラチナプリファード1%
ゴールド0.5%
一般0.5%
三井住友カード、Oliveフレキシブルペイの基本還元率
クレカ積立の還元率 (付与率)
ランク入会からの経過期間クレカ積立のポイント付与率
プラチナプリファード初年度1~3%
2年目以降1~3%
(改定前は一律)5%
ゴールド初年度1%
2年目以降0~1%
(改定前は一律)1%
一般初年度0.5%
2年目以降0~0.5%
(改定前は一律)0.5%
三井住友カード、Oliveフレキシブルペイのクレカ積立のポイント付与率

クレカ積立については、対象のクレジットカードの年間利用金額に応じポイント付与率が変わります (参考)。年間利用金額には、クレカ積立自体の金額は含みません。

シミュレーションに含めている特典等

以下の特典等によるポイントを計算に含めています。

入会時特典
  • (プラチナプリファード) 新規入会&利用特典 3ヶ月で 40万円利用により 40,000P
入会時特典以外
  • (プラチナプリファード) 継続特典 100万円利用ごとに10,000P (最大40,000P)
  • (ゴールド) 100万円利用で10,000P

シミュレーションに含めていない特典等

以下は計算に含めていないので、獲得すればさらにポイント加算されます。

入会時特典
入会時特典以外
  • (プラチナプリファード) プリファードストア
  • 家族ポイント (最大+5%)、Vポイントアッププログラム (最大+8%) (参考)
  • マイ・ペイすリボの還元率 0.5%アップ特典 (参考)
  • 利用するお店やサービスで貯められるポイント (独自ポイントや、Tポイント、Pontaポイント、楽天ポイント等々)

1. 入会初年度

入会初年度のシミュレーション結果です。

クレカ積立金額: 10万円/月

タブで表示するシミュレーション結果を切り替えられます。

クレカ積立を毎月 10万円とした場合に、年間利用金額に応じて獲得できるポイント数をグラフにしたものです。3種類のランクそれぞれを計算しています。

の吹き出しは、キリの良い利用金額における獲得ポイント数です。

プラチナプリファードでは、クレカ積立のポイント還元率が年間利用金額に応じて変わり、年間利用金額が300万円未満で1%、300万円以上で2%、500万円以上で 3%です。クレカ積立のみの獲得ポイントであっても、プラチナプリファードでは年間利用金額が 500万円以上になると年会費 33,000円を上回るポイント数を獲得できます (改定前は最大30,000Pでした)。ゴールドと一般については、初年度はそれぞれ一律 1%、0.5%です。

ベース還元を合わせると、初年度はプラチナプリファードの新規入会&利用特典 (40万円利用で 40,000P) が豪華すぎるため、40万円以上の利用でゴールドよりプラチナプリファードの方が有利、つまり年会費を差し引いても獲得ポイント数が多くなります。

グラフでは、ゴールドの年会費 5,500円については省略しています。

クレカ積立金額: 5万円/月

上記は、クレカ積立を毎月 5万円とした場合のグラフです。

前述の毎月 10万円の場合と同様、年間利用金額が40万円以上になったところで、ゴールドよりプラチナプリファードの方が有利、つまり年会費を差し引いても獲得ポイント数が多くなります。

ちなみに、改定前は毎月 5万円のクレカ積立で年間 30,000Pを獲得できていましたが、改定後には最大 18,000Pまで下がりました。

1. 入会2年目以降

入会2年目以降のシミュレーション結果です。

クレカ積立金額: 10万円/月

タブで表示するシミュレーション結果を切り替えられます。

上記は、クレカ積立を毎月 10万円とした場合のグラフです。

プラチナプリファードでは、クレカ積立のポイント還元率は初年度と同様です。ゴールドと一般も年間利用金額によってポイント還元率が変わります。年間利用金額が 10万円未満の場合、クレカ積立のポイント還元率は 0%となるため注意が必要です。ゴールドでは 100万円未満は 0.75%、100万円以上で 1%です。

ベース還元を合わせると、プラチナプリファードの300万円の継続特典 (累計 30,000P) とクレカ積立の還元率 2% を達成したところで、ゴールドよりプラチナプリファードの方が有利、つまり年会費を差し引いても獲得ポイント数が多くなります。

グラフでは、ゴールドの年会費 5,500円については省略しています。

クレカ積立金額: 5万円/月

上記は、クレカ積立を毎月 5万円とした場合のグラフです。

前述の毎月 10万円の場合と同様、年間利用金額が300万円以上になったところで、ゴールドよりプラチナプリファードの方が有利、つまり年会費を差し引いても獲得ポイント数が多くなります。

シミュレーション結果まとめ

上記のシミュレーション結果をまとめます。

年間利用金額に応じたクレカ積立のポイント還元

年間利用金額に応じ、以下のようなランクの選び方が考えられます。

  • 年間利用金額 100万円未満: 一般

  • 間利用金額 300万円未満: ゴールド

  • 年間利用金額 300万円以上: プラチナプリファード もしくはゴールド複数枚持ち
    ただし、クレカ積立に使用できるクレカは1枚のみ

上記の選び方は、クレカ積立専用という訳でなく全般的な話であり、以前作成した以下の記事と基本的に同じです。

なお、プラチナプリファードでのクレカ積立の還元率を最大の 3%にするために必要となる年間利用金額 500万円以上という条件は、平均的な家計における消費では達成しづらい金額です。その還元率のためだけに浪費することが無いよう、注意が必要です。

クレカ積立の金額に応じたクレカ積立のポイント還元

クレカ積立の金額が変わっても、最も多くポイントを獲得できるランクにほぼ違いはありません。

改定により還元率が下がった分、クレカ積立金額を上限の 10万円/月にしないと損してしまうような感覚に陥ってしまうかもしれませんが、投資は投資、元本割れリスクのある話なので冷静に判断すべきです (即売りはしない前提で記載しています)。継続できる余裕資金をクレカ積立に充てるのが良いと思います。本記事ではキリの良い金額でシミュレーションをしているだけです。

クレカ積立の金額が、10万円でも 5万円でも、3万円でも、1万円でも、いずれの場合も、年間利用金額が300万円以上になったところで、ゴールドよりプラチナプリファードの方が有利、つまり年会費を差し引いても獲得ポイント数が多くなりますので、前述の年間利用金額をベースにランクを選ぶのが良いでしょう。

さらに獲得できるポイント

前提条件に記載した通り、今回のシミュレーションには含めていない特典があります。それらを獲得すればさらにポイント加算されます。

例えば、プラチナプリファードで特典をフル活用した場合、以下のようにポイント獲得できます。

プラチナプリファードの関連記事

プラチナプリファードに関する情報をまとめた記事のご紹介です。

基本情報

プラチナプリファードの基本的な説明です。

我が家の活用例

我が家の話ですが、プラチナプリファードをメインカードとして全家計の支出をまとめた活用例です。

シミュレーション、活用シナリオ

プラチナプリファードのシミュレーションや、活用シナリオをまとめた記事です。

相性チェック、コーデサンプル等

以下は、プラチナプリファードとの相性が分かるチェックリストや、利用金額別のコーデサンプルです。

お得な発行の流れ、謎の年会費優遇特典

ご紹介特典を活用してお得にプラチナプリファードを発行する流れについては、以下の記事にまとめてあります。

あとついでですが、2023年10月、プラチナプリファードの年会費優遇特典が出現するというビックリもありました。

まとめ

本記事では、三井住友カード および Olive フレキシブルペイのクレカ積立を中心に、獲得ポイントのシミュレーション結果をまとめてみました。

【予約受付中】日経新聞から発売予定のマネリテ書籍 (5/2)

最後に、お得なクレカ発行方法についてのご案内です。よろしければご検討の際に活用ください。

お得なクレカ発行方法まとめ (早見表)

当サイトからのご紹介という形で、追加のポイントを獲得できる等、公式ページで直接発行するよりもお得な方法をまとめてあります。よろしければご検討の際に活用ください。

当サイトからのご紹介を利用いただいた際、個人情報等が当サイトに提供されることはありませんので、ご安心ください。

何らかの理由でポイント等を獲得できなかった場合には、当サイト側で調査等を行うことは難しいため、サービスの提供元にご確認願います。

以下、早見表形式のリンク、コード集です。

クレジットカード紹介リンク、紹介コード等
三井住友カード各種
(ゴールド(NL)、プラチナプリファード等)

※当サイトでは、規約を守るため、トクフレ (友人) にご登録いただいた方からご希望があった場合にのみご紹介しています
三井住友カード ご紹介特典
トクフレ (友人) の登録はこちら
Oliveアカウント
(Oliveフレキシブルペイ)

(Oliveアカウント登録&10,000円入金で1,000P)
紹介コード:SF00149-0036590
エポスカード (一般カード)
もしくは
JQ CARDエポスゴールド
エポスゴールドカード
(お得ルートあり)
ご紹介番号: 24040195060
(このご紹介番号は2024年9月30日まで有効)
メルカード詳細は後述
(メルカリとセットでの登録がオススメなので、その手順をご説明)
楽天カード詳細は後述
早見表の使い方
  • 早見表に記載してあるバナーリンク (画像) をクリック (タップ) して開いた画面から申し込むことで、特典のポイントを獲得できます。
  • 特典を獲得するための条件や詳細はリンク先のページをご確認ください。
  • 紹介コード等があるものは、申込時の入力欄でお使いいただけます。

発行手順等についての詳細は、以下の記事をご覧ください。

日ごろのお買い物等にご利用いただけると当ブログ継続の励みになります

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

あまり知られていない50%OFF商品専用ページ (Amazonのヤスイイね)
シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次