\ ポイント最大11倍! /

(従来版) 三井住友カード、SBI証券あたりのキャンペーンや改定の書き溜め

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

最新情報はこちら

最新の情報は、以下の記事に反映していきます。

上記の記事をご覧ください。

本記事は、三井住友カードやSBI証券の各キャンペーンやサービス改定等について、私が個人的にチェックして参加、活用した方が良さそうかどうかを取捨選択した結果を書き溜めていくものです。

とても良い良い条件によっては良い参加不要
×
“私の評価” 欄

ポイ活全般系の案件は、以下の記事にまとめています。

たまに更新すると思います。

※記事の更新日付は、キャンペーン等の発表日付よりも多少遅くなります。

本記事では、三井住友カードのクレジットカードの名称を以下のように表記しています。
・三井住友カード (NL): 一般カード
・三井住友カード ゴールド (NL): ゴールド (NL) 、ゴールドカード
・三井住友カード プラチナプリファード: プラチナプリファード

本記事の内容は、個人的な調査結果や経験、推測、感想に基づいたものです。
正確かどうか、最新かどうかについては、公式情報等をご確認ください。

目次

2024年3月31日更新分

Olive の 2024年春アップデートまとめ

Olive の春アップデート内容を以下の記事にまとめてあります。

2024年3月22日更新分

2024年の新NISAに合わせたクレカ積立のサービス改定

2024年3月22日、三井住友カードと SBI証券から、クレカ積立上限額10万円への引き上げに伴うポイント付与率等に関する詳細がやっと発表されました。

詳細は以下の記事をご覧ください。

ちなみに 5~10月の半年間は、プラチナプリファードであれば、
キャンペーンによりクレカ積立が 10万円 × 5% の最強状態
になるので、私も資金内で活用したいと思います。

2024年3月16日更新分

Olive フレキシブルペイが家族カードとランク切替に対応しそう

2024年4月、Olive のデメリットがちょっと解消しそうです。

先日のクレカ複数枚登録の件や、Tポイントとの統合も合わせて、かなり力の入ったアップデートになると思いました。あと、2024年3月の Vポイント祭 for Olive の “Olive びいき” もちょっと気にしています。

しかし、なかなかこっそりと規約改定の内容が公開されていてビックリです。

家族カード対応

出典:規約・特約の一部改定について(改定日 2024年4月16日)|クレジットカードの三井住友VISAカード

Oliveフレキシブルペイ会員規約に、家族カードに関する記載が追加されます。

今まで Olive フレキシブルペイは家族カード非対応でしたが、対応するということでしょう。特に、プラチナプリファードのように家族の利用金額も合算して継続特典 (100万円利用ごとに10,000P) を活用したい場合には、家族カードを発行できないという制約は致命的でした。

ただし、”クレジットモード専用” とあるので、通常の三井住友カードの家族カードと同等ですかね。つまり、家族カードにはフレキシブルペイ機能は無さそうですが、そのあたりは Olive の実態が銀行口座ということもあるので妥当かと思います (ポイント払いモードくらいはあっても良い気がしますが、まぁそもそも切替が面倒なので…)

なお、個人的には、あとは引落し口座が三井住友銀行のみである点が大きなデメリットなのですが、さすがに引落し口座を自由に選べるようにはなってくれないと思っています。

カード切替対応

出典:規約・特約の一部改定について(改定日 2024年4月8日)|クレジットカードの三井住友VISAカード

Oliveフレキシブルペイ会員規約に、”カードの切替” に関する記載が追加されます。

今まで Olive フレキシブルペイでは一般、ゴールド、プラチナプリファードのランクを切り替えたい場合に、解約と新規申し込みが必要でしたが、”切替” の申込みが新たにできるようになるのでしょう。

ただ、この記載内容で気になるのは、”切替” と言っても、“解約と新規発行の申込みをしたことになる” だけのように見える点で (2つの手続きを1つにまとめているだけ)、新しいフレキシブルペイの審査落ちの際に路頭に迷ってしまう (Olive の手持ちクレカを失った上、信用情報にまで傷がつく) という仕様は今までと変わらないのでは…?という疑念を拭えません。普通、新しい方の審査に通ってから古い方を解約したいですよね。個人的な推察としては、Olive の枠組み上、銀行口座は一人で複数保有できず、どうしても解約→新規申込みという順序の縛りが生じている気がします。…実際にはそんなことはなく、杞憂なら良いのですが。

ちなみに、Olive フレキシブルペイでなく三井住友カードの方の会員規約に同様の切替に関する規約が無いのは、三井住友カードでは複数枚保有が可能であるためだと思います。ちゃんと新しい方の審査が通ったことを確認してから、1枚目の解約ができます。

2024年3月9日更新分

◎Oliveフレキシブルペイの新規発行 ECナビ × PeXで最高値

まさかの増額キャンペーンがさらに追加、計15,000円分のポイント獲得が可能になっています。最高値。

2024年3月15日でPEX分のキャンペーンのみ終了しましたが、それ以外のキャンペーンだけでもお得ですので、間に合わなかった方にも引き続きオススメできます。

手順の解説は以下にて。

2024年3月3日更新分

△ Vポイント祭 for Olive

対象サービス私の評価
三井住友カード
要点
  • いつものVポイント祭、と思いきや、今回は Olive 限定で1か月間のみの開催 (2024年3月中)
  • エントリーして1万円以上クレカ利用するだけなので、Olive を利用する人は参加しておいて損は無し
  • デビットモードも利用すると獲得ポイントが2倍
出典:Vポイント祭 for Olive 抽選で2人に1人Vポイントが当たる!
出典:Vポイント祭 for Olive 抽選で2人に1人Vポイントが当たる!

Olive の申込みを検討されている方は、興味がありましたら以下の記事をご覧ください。

感想
  • あれ?、いつものVポイント祭と異なり、”Vポイントが貯まるカード” (三井住友カードのNL兄弟やプラチナプリファード含む) が対象でなく、Oliveのみ対象という暴挙 (個人の感想です)。三井住友カード主催なのに。
  • たぶん2021年から始まったVポイント祭、今までずっと開催期間が3月決算とズレてきたのを揃えるための帳尻合わせでいつもと違う1か月間の開催になっているだけだと思いたい。親会社の指示で 2023年度中に費用計上したいだけだと。
  • Olive の本気がちょっと怖くなってきた…という心配は杞憂であって欲しい。

2024年3月2日更新分

◎Oliveフレキシブルペイの新規発行 ECナビ × PeXで最高値

少なくとも3月中は繰り返しキャンペーン開催する気がします。

キャンペーン内容や手順については以下の記事をご覧ください。

2024年2月25日更新分

◎(~2/29) Oliveフレキシブルペイの新規発行 ECナビ × PeXで最高値

2/29以降も、同様のキャンペーンが繰り返し開催されているようです。詳細は以下の記事をご覧ください。

以下は終了済みの内容です。

対象サービス私の評価
ECナビ (+PeX)、Olive
要点
  • Olive をお得に始められる期間限定のキャンペーン
  • 組み合わせるキャンペーン等の数が多いので要注意
  • 以下の組み合わせにより、Oliveの新規発行で 計10,000円分+α (後述) 獲得できるので、いまオススメ

この案件をお得かつスムーズにこなすための手順は以下

Olive 新規発行までのキャンペーン等獲得できるポイント備考
① ECナビ × PeXキャンペーン
(Olive発行前に要エントリー)
※ECナビのご紹介は後述
5,000 円分のPeX ポイント
+ (ECナビ新規登録なら)
1,000円分のAmazonギフト券
2/29まで
② Olive 紹介プログラム
(Olive発行前に要エントリー)
※紹介用URL、コードは後述
※ただしエントリー後はそのまま
Olive申込みせず、③へ
1,000 円分のVポイントいまのところ常設
③ ECナビ経由で Olive 新規申込み3,000 円分のECナビ ポイント2/29まで
④ 発行後のキャンペーン+α
Olive発行は、①→②→③の順
  • 獲得したそれぞれのポイントは、ECナビ → PeX → Vポイント に交換すると集約可
    • Vポイントへの集約後は、Oliveのクレジットカード利用金額の支払いに充当でもOK (キャッシュバック)
  • ①は、ECナビに未登録の方は、以下のぽかぽか紹介キャンペーンでさらに1,000円分のAmazonギフト券
    • 以下のバナー画像経由でECナビに登録いただくと、当サイトからのご紹介で参加可
    • ③の案件等で獲得したポイントを交換すれば条件達成可

当サイトからのご紹介 バナーリンク
  • ②は、Olive紹介プログラムに、下記のバナーリンク(画像)と紹介コードを使ってにエントリーすればOK。※ただしエントリー後はそのままOlive申込みせず、③へ
    • 紹介コード:SF00149-0036590
    • バナーリンク:以下から紹介コードを入力する画面へ
当サイトからのご紹介バナーリンク (紹介コードを入力する画面へ)
(紹介コード入力フォームにて、この欄に紹介コードを入力すればOK)
  • ③は、①と同様にECナビにログインし、ECナビ経由でOliveに申込みすればOK
    • ③については、”三井住友銀行の口座を保有している場合に対象外” 等の条件があるので注意
    • Olive フレキシブルペイのランクは、一般、ゴールド、プラチナプリファード、どれでも対象 (迷ったら一般でOK)
  • さらにOlive 発行後は、公式キャンペーンに参加し、Vポイントを獲得可 (コスパが良いものは以下)
    • Olive 開設月の翌月末までに10,000円を入金: 1,000P ※前述の紹介プログラムの必須条件も兼ねるのでこれは必須
    • デビットモードの1,000円利用: 1,000P
    • クレジットモードの新規入会: 1,000P ※審査通過すれば条件達成
    • ゴールドはクレジットモードで80,000円利用までは10%還元: 最大8,000P (一般カードはこの特典は無し)
出典:Olive フレキシブルペイ: 三井住友銀行
  • エントリーやOlive発行の時点では、PeXの会員登録は不要ではあるものの、忘れないうちに登録を
    • ①のPeXポイントギフトは、2024年5月末ごろに、ECナビ登録済みログイン用メールアドレスに受け取りに必要な情報が届くはず
  • 今回は、上記の手順で発行すればOK
    • 普段のOlive発行発行と基本設定等は以下の記事に
    • 一般とゴールドのどちらを発行すれば良いか迷っている方も以下の記事に
    • とりあえずOliveは発行しておけばお得なので、今回のキャンペーンは特にオススメ
感想

2024年2月5日更新分

◎三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド 19,000P + 25,000P

対象サービス私の評価
三井住友カード
(申し込みました)
要点
  • ここ数カ月ずっと高値で、やや下落傾向
  • 事業向けカードではあるものの、個人でも申込み可
    (副業として自営業(ポイ活等)を記入しようと思っていたところ、職業選択欄のみで、具体的な職名の記入欄は無かったです)
  • 3月31日まで初年度年会費無料キャンペーン中なので、いまちょうど良い
  • ポイントサイト案件の条件は、パートナーカード (同居家族で可) を同時申込みでの発行のみ
  • 初年度のうちに100万円利用で翌年以降の年会費が永年無料 + 10,000P
    100万円利用は、Kyash や au PAY へのチャージ、Amazonギフトカードあたりの予定
  • 入会月の2か月後末までに100,000円利用で、10,000P
出典:【ビジネスを力強くサポート】新しい三井住友ビジネスオーナーズ ゴールド|三井住友VISAカード
  • 100万円利用時の通常ポイントは、5,000P
    AmazonやETC利用なら三井住友カードと2枚持ち特典で1.5%還元になるので15,000P
  • 基本的に三井住友カードとの2枚持ちがオススメ、Mastercardブランド推奨
  • いま高値のポイントサイトの中で、個人的にはポイントインカムかアメフリ(さらに5,000円分のポイントあり)がオススメ
  • ポイントインカム新規登録用のお得なご紹介URLは以下。
ポイントサイトのポイントインカム
当サイトからのご紹介 バナーリンク
  • アメフリ新規登録用のお得なご紹介URLは以下。(さらに5,000円分のポイントあり)
当サイトからのご紹介 バナーリンク
紹介コードを直接入力する場合は、 happynap

ポイントサイト登録の際にお得なご紹介URLは以下にまとめてあります。

感想
  • 以前から、どこかで申し込もうと思っていたところ、下落傾向なので、ここでそろそろ頃合いかなと。
    また高値になるタイミングはあるかもしれないし、無いかもしれない
  • 私はプラチナプリファードがメインカードなので、Mastercardブランドのサブカードに。
  • 個人的に、パートナーカードの同時申込みを必須条件にしているのは、2024年春のOliveアップグレードに向けて発行行枚数を増やしておきたいからのような気が。
  • 100万円利用の経過は以下の記事にまとめます。

2024年2月2日更新分

◎(~2/14) Oliveフレキシブルペイの新規発行 ECナビ × PeXで最高値

対象サービス私の評価
ECナビ (+PeX)、Olive
要点
  • 1月に開催されたものと同様のキャンペーン 今後も繰り返し開催されるかどうかは不明
  • 組み合わせるキャンペーン等の数が多いので要注意
  • 以下の組み合わせにより、Oliveの新規発行で 計10,000円分+α (後述) 獲得できるので、いまオススメ

この案件をお得かつスムーズにこなすための手順は以下

Olive 新規発行までのキャンペーン等獲得できるポイント備考
① ECナビ × PeXキャンペーン
(Olive発行前に要エントリー)
※ECナビのご紹介は後述
5,000 円分のPeX ポイント
+ (ECナビ新規登録なら)
1,000円分のAmazonギフト券
2/14まで
② Olive 紹介プログラム
(Olive発行前に要エントリー)
※紹介用URL、コードは後述
※ただしエントリー後はそのまま
Olive申込みせず、③へ
1,000 円分のVポイントいまのところ常設
③ ECナビ経由で Olive 新規申込み3,000 円分のECナビ ポイント2/29まで
④ 発行後のキャンペーン+α
Olive発行は、①→②→③の順
  • 獲得したそれぞれのポイントは、ECナビ → PeX → Vポイント に交換すると集約可
    • Vポイントへの集約後は、Oliveのクレジットカード利用金額の支払いに充当でもOK (キャッシュバック)
  • ①は、ECナビに未登録の方は、以下のぽかぽか紹介キャンペーンでさらに1,000円分のAmazonギフト券
    • 以下のバナー画像経由でECナビに登録いただくと、当サイトからのご紹介で参加可
    • ③の案件等で獲得したポイントを交換すれば条件達成可

当サイトからのご紹介 バナーリンク
  • ②は、Olive紹介プログラムに、下記のバナーリンク(画像)と紹介コードを使ってにエントリーすればOK。※ただしエントリー後はそのままOlive申込みせず、③へ
    • 紹介コード:SF00149-0036590
    • バナーリンク:以下から紹介コードを入力する画面へ
当サイトからのご紹介バナーリンク (紹介コードを入力する画面へ)
(紹介コード入力フォームにて、この欄に紹介コードを入力すればOK)
  • ③は、①と同様にECナビにログインし、ECナビ経由でOliveに申込みすればOK
    • ③については、”三井住友銀行の口座を保有している場合に対象外” 等の条件があるので注意
  • さらにOlive 発行後は、公式キャンペーンに参加し、Vポイントを獲得可 (コスパが良いものは以下)
    • Olive 開設月の翌月末までに10,000円を入金: 1,000P ※前述の紹介プログラムの必須条件も兼ねるのでこれは必須
    • デビットモードの1,000円利用: 1,000P
    • クレジットモードの新規入会: 1,000P ※審査通過すれば条件達成
    • ゴールドはクレジットモードで80,000円利用までは10%還元: 最大8,000P (一般カードはこの特典は無し)
出典:Olive フレキシブルペイ: 三井住友銀行
  • エントリーやOlive発行の時点では、PeXの会員登録は不要ではあるものの、忘れないうちに登録を
    • ①のPeXポイントギフトは、2024年5月末ごろに、ECナビ登録済みログイン用メールアドレスに受け取りに必要な情報が届くはず
  • 今回は、上記の手順で発行すればOK
    • 普段のOlive発行発行と基本設定等は以下の記事に
    • 一般とゴールドのどちらを発行すれば良いか迷っている方も以下の記事に
    • とりあえずOliveは発行しておけばお得なので、今回のキャンペーンは特にオススメ
感想

2024年2月1日更新分

△ これは画期的、2024年春、Oliveにクレカ複数登録可能に

対象サービス私の評価
三井住友カード
要点
  • 2024年春、Oliveに他のクレカを登録して使える (これだけだと謎すぎますね)
  • 日経新聞の会員限定記事なので、詳しく知りたい方は会員登録 (この記事1本なら無料で読める) 、もしくは楽天証券の特典で閲覧
感想
  • 私が利用する機会は無さそうだが、イマイチだと思っていた Olive をうまく進化させて “なるほど” な戦略
  • 財布の中で時代に取り残されてかけていた○○種もの提携カード○○○○万枚もの法人カードと共に中高年層を Olive に包摂し、しかも Olive 本来の物理カードで○○の実装とは画期的 (会員限定記事なので…)
  • ビジネスオーナーズ ゴールドの価値がグンと上がるか (もしや最近のポイントサイト案件の値上がりはこのバージョンアップで伏線回収されるのか…(妄想))
  • なぜこんなに興味深いニュースがプレスリリースでなく日経新聞の独占記事みたいになっているのか
  • なお私はこれからも当面、”持つだけのOlive”

(サービス終了) 選んだお店でポイント+0.5%還元!

対象サービス私の評価
三井住友カード
要点
  • 一般カード、ゴールド (NL) 等向けに提供されていたサービスが3/27に終了予定
感想
  • 私はプラチナプリファードを使用しているので、特にこのサービスを利用する機会は無かった
  • 実は個人的に、このサービスには以前から違和感を感じていた (エポスゴールドカード等のアレに似ているが三井住友カードとしてそんなにこのサービスをアピールしておらず張り合う気も無さそう、そして何より対象店舗がプリファードストアと重複していてほぼプリファードストアの下位互換みたいな感じ)
  • この改定は、三井住友カードとしては珍しく単純な改悪…個人的には、プリファードストアのこのあたりの改定(Expediaで驚異の+14%還元)の原資を捻出しなければならなかった点と、プリファードストア自体の運営やブランディング上の都合からNLシリーズに対してプラチナプリファードの価値を相対的に上げる構図にせざるを得なかった点が背景にあると仮定すれば辻褄が合う印象

2024年1月9日更新分

○ もれなく10%ポイント還元!対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を使おう!キャンペーン

対象サービス私の評価
三井住友カード
※新Vポイント誕生前のカウントダウン祭対象
要点
  • 要エントリー
  • 1/9~4/21の間、対象のお店で還元率が3%アップ (計10%) ※イメージは以下
出典:もれなく10%ポイント還元!対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を使おう!キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
  • 付与上限は1,000P (10,000円分)、家族カード利用分や複数カード利用分は合算
  • Vポイントアッププログラムも含めると、さらに還元率アップ ※参考記事は以下
  • スマホのタッチ決済のみが対象、つまりApple Payまたは Google Pay ※参考記事は以下
感想
  • エントリーさえしておけばお得
  • 私は普段Vポイントアッププログラム等を足して10%還元なので、13%還元に
  • 楽天カードの以下の同じようなキャンペーンと同じタイミング (競い合っていただけたら幸い)

新Vポイント誕生 カウントダウン祭いろいろ

対象サービス私の評価
三井住友カード、Tポイント、三井住友銀行(キャンペーンがたくさんあるのでそれぞれ)
要点
  • キャンペーンが色々あるので、利用しても良いサービスがあれば参加するのは○
感想

1/9時点のコメントは以下

上記以外にもキャンペーンはあるので、詳細はカウントダウン祭のページをご覧ください。

○【総額300万円!】NISAで新年お年玉キャンペーン

対象サービス私の評価
SBI証券
要点
  • 要エントリー
  • NISA口座での買付にて条件達成すると、抽選で1,000名に3,000円
  • 条件は以下
出典:【総額300万円!】NISAで新年お年玉キャンペーン|SBI証券
  • 例えば、以下の買付で、応募条件の達成および当選確率+1倍 ※さらに上の条件はハードル高め
    • 投信クレカ積立なら1月、2月、3月の買付(約定)も対象なので、その合計で10万円以上買付
      • もちろんスポットでの投信買付でもOK
    • 国内株式 (S株で1株でもOK) および 外国株式 (1株でもOK) の買付
感想
  • SBI証券のキャンペーン情報にしては?説明が分かりやすい
  • ただ、期間が短いので、もっと早く発表 or もっと期限を長く設定してくれた方が良かったかも
  • その分、当選しやすいかも (たぶんしない)

2024年1月8日更新分

(~1/17 オススメ) Oliveフレキシブルペイの新規発行 ECナビ × PeXで最高値

対象サービス私が参加するか
ECナビ(+PeX)、Olive×
(私は既にOlive発行済みのため参加不可)
要点
  • 組み合わせるキャンペーン等の数が多いので要注意
  • 以下の組み合わせにより、Oliveの新規発行で 計9,000円分+α (後述) 獲得できるので、いまオススメ
Olive 新規発行までのキャンペーン等獲得できるポイント備考
① ECナビ × PeXキャンペーン
(Olive発行前に要エントリー)
※ECナビのご紹介は後述
5,000 円分のPeX ポイント (ギフト)1/17まで
② Olive 紹介プログラム
(Olive発行前に要エントリー)
※紹介用URL、コードは後述
※ただしエントリー後はそのまま
Olive申込みせず、③へ
1,000 円分のVポイントいまのところ常設
③ ECナビ経由で Olive 新規申込み3,000 円分のECナビ ポイント1/31まで
Olive発行は、①→②→③の順で

この案件をお得かつスムーズにこなすための手順は以下

  • ①は、ECナビに未登録の方は、以下のお年玉紹介キャンペーンでさらに1,000円分のAmazonギフト券
    • 以下のバナー画像経由でECナビに登録いただくと、当サイトからのご紹介で参加可

当サイトからのご紹介 バナーリンク
  • ②は、Olive紹介プログラムに、下記のバナーリンク(画像)と紹介コードを使ってにエントリーすればOK。※ただしエントリー後はそのままOlive申込みせず、③へ
    • 紹介コード:SF00149-0036590
    • バナーリンク:以下から紹介コードを入力する画面へ
当サイトからのご紹介バナーリンク (紹介コードを入力する画面へ)
(紹介コード入力フォームにて、この欄に紹介コードを入力すればOK)
  • さらにOlive 発行後は、公式キャンペーンに参加し、Vポイントを獲得可 (コスパが良いものは以下)
    • Olive 開設月の翌月末までに10,000円を入金: 1,000P ※前述の紹介プログラムの必須条件も兼ねるのでこれは必須
    • デビットモードの1,000円利用: 1,000P
    • クレジットモードの新規入会: 1,000P ※審査通過すれば条件達成できる
    • ゴールドはクレジットモードで80,000円利用までは10%還元: 最大8,000P (一般カードはこの特典は無し)
出典:Olive フレキシブルペイ: 三井住友銀行
  • エントリーやOlive発行時点には、PeXの会員登録は不要ではあるものの、忘れないうちに登録を
    • ①のPeXポイントギフトは、2024年4月末ごろに、ECナビ登録済みログイン用メールアドレスに受け取りに必要な情報が届くはず
  • 今回は、上記の手順で発行すればOK
    • 普段のOlive発行発行と基本設定等は以下の記事に
    • 一般とゴールドのどちらを発行すれば良いか迷っている方も以下の記事に
    • とりあえずOliveは発行しておけばお得なので、今回のキャンペーンは特にオススメ
感想
  • 私はOlive発行済みなので参加できませんが、まだの方にはオススメ!

2023年12月12日更新分

2024年1月以降もVポイントアッププログラムのNISA分特典は継続




出典:Vポイントを貯める|クレジットカードの三井住友VISAカード ※当サイトにて赤線にて注釈

Vポイントアッププログラムの条件の中の1つが、2024年1月以降、以下のように条件が変更となります。

  • 保有資産評価額が30万円以上 → 50万円以上
  • 投資信託のみが集計対象 (国内株式、海外株式は対象外)

条件が厳しくなったようにも見えますが、このNISA分の特典自体が廃止になる可能性も心配されていた点や、新NISAでは従来より限度額が増える点を考慮すると、個人的には改善寄りだと思います。

2023年12月7日更新分

2024年1月12日以降、Gポイント → Vポイント の交換が不可に

ポイントサイト等で貯めたポイントをVポイントに交換するのに便利だったルートが利用不可となります。

あわせて読みたい
三井住友カードユーザが準備しておきたいポイント交換ルート メインポイントとしてVポイントを貯めている三井住友カードユーザにとって、ポイ活等で貯まった各種ポイントをVポイントに交換できるルートは確保しておきたいところ。 ...

今後は、2024年春のTポイントとの統合の詳細が分かり次第、代替ルートを確認していきたいと思います。

2023年12月4日更新分

「米ドル/円」の為替手数料無料化のお知らせ ~”ゼロ革命”第三弾~




出典:「米ドル/円」の為替手数料無料化のお知らせ~”ゼロ革命”第三弾~(SBI証券)|ニュースリリース|SBIホールディングス
対象サービス私が参加、活用するかメモ
SBI証券
  • 私の感想、判断
    • やはり競争は大事なので楽天証券にも頑張ってほしい
    • “ゼロ革命” シリーズの第三弾ということで、もともと用意していた施策だとは思うが、楽天証券がいなかったらいつ発表されていたか分からない
    • しかし、米国株を個別に買えるほどに投資を分かってないので、活用するかどうかは…

2023年12月2日更新分

○ Vポイント祭 抽選で合計50万名様に当たる!冬の大還元キャンペーン




出典:Vポイント祭 抽選で合計50万名様に当たる!冬の大還元キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 要点
    • 3カ月ごとに開催される常設キャンペーン (いつも祭)
    • 今回は特典が2つ (Wチャンス)
    • 特典1:エントリー & 1万円以上の利用×3か月分 で抽選対象
    • 特典2:エントリー & 1万円以上の「分割払い」「リボ払い」「2回払い」の利用で抽選対象
      ※特典2は、マイ・ペイすリボ設定が有効なら自動的にキャンペーン対象
  • 私の感想、判断
    • エントリーしておいて当たればラッキー
    • この子の名前を初めて知った。ビバすけ!


2023年11月25日更新分

◎ニトリでの対象のお買い物の度に1/2の確率で1,500円キャッシュバック!




出典:【三井住友カード×ニトリ】ニトリでの対象のお買い物の度に1/2の確率で1,500円キャッシュバック!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 要点
    • 全国のニトリ・デコホーム店舗、「ニトリネット」で1回5,000円(税込)以上のお買い物で1口
    • 1/2の確率で1,500円をキャッシュバック!※特典付与上限:6,000円(4本)
    • 注目は、“分割払い特典” があり、分割払い (3回払い以上) で利用する度に、もれなく以下特典
      (1)1,500円をキャッシュバック! ※抽選でなく確定
      (2)分割払い手数料を全額キャッシュバック! ※分割払いのコスト負担なし
    • 一括支払いで買い物後、”あとから分割” への変更も可 (ただし1回10,000円(税込)以上の買い物)
  • 私の感想、判断
    • 私の解釈が間違っていなければ、分割払い特典の還元率や条件は◎ (最大30%還元×4本)
      • だとすると、お得でしかない
      • 家具やシーツ、収納グッズの買い替えに活用できるキャンペーン
      • 期間も1月末までと長いので、検討の時間もあり
    • 分割払いをしたことないが、支払い時に分割払いを指定すれば良いと思っている
      • マイ・ペイすリボが有効でも、分割払いの指定が優先される(参考)
    • ニトリネットでも分割払いを指定できるっぽい
    • その他、ニトリネットで購入 → 店舗で受け取り&店舗で支払いもできるっぽい

2023年11月 その4

Mastercard®限定!スマホのタッチ決済を初めて使うとご利用金額の20%キャッシュバック!




出典:Mastercard®限定!スマホのタッチ決済を初めて使うとご利用金額の20%キャッシュバック!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 私の感想、判断
    • 還元率や条件は○
    • しかし現状、三井住友カードのMastercardブランドを持っていないので参加できず
    • というかポイント還元を意識している人なら、普段使いのクレカでスマホのタッチ決済を今まで使ったことが無いというケース自体、あり得ないのでは
    • このキャンペーンを活用できるのは、たまたま休眠中の対象カードをお持ちだった方や、いまちょうどMastercardブランドで三井住友カードを新規発行する方くらいでは
    • 不慣れなユーザのタッチ決済の利用促進が狙いなら、もっと初心者向けの案内が要りそう
    • Mastercardのキャンペーンだからか、バナー画像のデザインやテイストが三井住友カードっぽくない、いつもと違う

○ 条件達成で1,000名に1万円があたる!分割リボ活還元祭




出典:条件達成で1,000名に1万円があたる!分割リボ活還元祭|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 私の感想、判断
    • マイ・ペイすリボを設定していれば普段の利用で抽選対象になるのでとりあえずエントリー
    • マイ・ペイすリボの特典については以下の記事
      あわせて読みたい
      誰にでもオススメする訳ではない…三井住友カードの還元率を0.5%アップする方法 本記事では、三井住友カードの還元率を0.5%アップさせる方法をご紹介します。 三井住友カードの自動リボ払い設定、"マイ・ペイすリボ" の特典を正規に利用するものです...

2023年11月 その3

△ 今だけ!セブン‐イレブンでスマホのタッチ決済を使うと7%還元⇒11%還元に上乗せキャンペーン!




出典:今だけ!セブン‐イレブンでスマホのタッチ決済を使うと7%還元⇒11%還元に上乗せキャンペーン!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード

2023年11月 その2

○ BLACK FRIDAYキャンペーン




出典:BLACK FRIDAY by 三井住友カード|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 要点
    • 11/23~26の4日間に合計5万円 (税込) 以上の利用で、Vポイントが1,000ポイント必ず付与される
    • さらに抽選で30名に50,000ポイントが当たる
    • プリペイドカード(スマートフォンアプリ「Vポイント」含む)や決済アプリ、電子マネーなどへのチャージ利用なども、このキャンペーンについては対象
  • 私の感想、判断
    • この4日間のうちに毎月のKyashへのチャージをするだけで達成できそうなので参加 (忘れそう)
    • 緑バックにゴールド文字は缶コーヒーっぽい

△ スターバックスでVisaのタッチ決済をつかってみよう!抽選で10,000名に1,000円相当のVポイントプレゼント!




出典:スターバックスでVisaのタッチ決済をつかってみよう!抽選で10,000名に1,000円相当のVポイントプレゼント!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード

2023年11月 その1

ふるさと納税サイトのご利用でポイント7%還元キャンペーン




出典:ふるさと納税は、プリファードストアを最大限に活用! ふるさと納税サイト「さとふる」「ふるなび」のご利用でポイント7%還元キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード今年はもう寄付済み
  • 私の感想、判断
    • 今年は9月までに寄付済みなので参加できない
    • これに参加すると、ふるさと納税サイト側のキャンペーンに参加できないケースもあるので注意
    • このキャンペーンに限らず、ふるさと納税自体はお得なのでオススメ
あわせて読みたい
ふるさと納税のオススメ返礼品 (2023年) 本記事では、ふるさと納税でオススメの返礼品をいくつかご紹介します。 Stable Diffusionで作成 【2023年は9月までの寄付がオススメ】 先日、総務省からふるさと納税の...

対象カード限定!複数枚持ちキャンペーン




出典:対象カード限定!複数枚持ちキャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード11月30日までの申込みが対象
  • 私の感想、判断
    • ゴールドカード発行に少しだけ興味はあるものの、時期を見計う都合上、11月30日までという期間は短すぎる
    • 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドカードも対象なら良かった (後述)
    • ただし、Olive未発行の三井住友カード利用者の方にはちょうど良いキャンペーン
      あわせて読みたい
      “持つだけのOliveアカウント” はお得&無料 期間限定キャンペーン Olive新規発行時の増額キャンペーン中 ↑期間中は上記キャンペーンの発行がお得↑ Oliveは、今のところメインで活用するほどのメリットを感じないの...
  • 複数枚持ちについての補足
    ビジネスオーナーズ の ゴールドカード をポイントサイト経由で発行するのもお得です (高額案件あり)。
    「ビジネスオーナーズ ゴールド」は、どこのポイントサイトを経由するとお得? – 案件比較検索 / どこ得?

    ビジネスオーナーズは法人向けのカードですが、”ポイ活” も副業として認められるようで (ポイントサイトの広告画像等を参照ください)、個人でも申込みできます。個人用カードとの組み合わせによる特典等も含めて、ゴールドカード複数枚持ち等のコーディネイトの候補としてアリかと思います。

    ポイントサイトのご紹介URL等は以下にあります。

    あわせて読みたい
    【ポイントサイト編】スキマ時間に整えるポイ活装備 ポイ活には、いつでも使えるよう準備してこそ効果のあるツールがたくさんありますね。 ポイントサイトもその1つ。 プラスひと手間でポイント獲得効率をアップできるよう...
    あわせて読みたい
    【利用金額別】クレカのコーデサンプル どのクレジットカードを選ぶか、また複数のクレジットカードを組み合わせて持つか…人それぞれに合ったコーディネイトがあるはずです。 本記事では、年間利用金額を切り...

2023年10月 その3 

◎ プラチナプリファードの年会費 33,000円が翌年無料になる謎の特典

対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード

詳細は以下です。

あわせて読みたい
【まさかの年会費無料+α】プラチナプリファード史上最大のバグか プラチナプリファード歴3年目にして、今までで一番ビックリしました。 なんとプラチナプリファードの年会費 33,000円 (税込) が翌年無料になるという、謎すぎる特典が出...

2023年10月 その2 ※NISAとiDeCoの移管※

◎ (以前から継続) 【NISAはSBIでGO!キャンペーン】最大2,350円相当の特典が貰える!




出典:【NISAはSBIでGO!キャンペーン】最大2,350円相当の特典が貰える!|SBI証券
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 私の感想、判断
    • もともと楽天証券からSBI証券に移管予定だったのでちょうど良い
    • このキャンペーンに参加するだけで2,100円獲得できる (キャンペーン2, 3)



出典:【NISAはSBIでGO!キャンペーン】最大2,350円相当の特典が貰える!|SBI証券
  • 余談
    • NISA口座を楽天証券から他の証券会社に変更する人が多いのかも (引き留めるメールが来た)
  • お得なSBI証券の口座開設の方法
    三井住友カード仲介口座の特典か、ポイントサイト経由での発行がお得かと思います。
    もし私が新規に口座開設するなら以下にします (三井住友カード仲介口座の特典)。
    あわせて読みたい
    (従来版)【10万Pチャレンジャー求む】プラチナプリファード初年度フル活用 最新情報はこちら 最新の情報は、以下の記事に反映してあります。 上記の記事をご覧ください。 2種類のプラチナプリファード (三井住友カード、Oliveフレキシブルペイ) ...

    ポイントサイトだと、ハピタスかモッピーの案件が高いようです (10/12時点)。

    あわせて読みたい
    【ポイントサイト編】スキマ時間に整えるポイ活装備 ポイ活には、いつでも使えるよう準備してこそ効果のあるツールがたくさんありますね。 ポイントサイトもその1つ。 プラスひと手間でポイント獲得効率をアップできるよう...

◎ iDeCoの移管 (ポイントサイトで案件あり)




出典:SBI証券 確定拠出年金(iDeCo)で貯める / ポイントサイトちょびリッチ
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード

2023年10月 その1

◎ 対象のコンビニ・飲食店で最大7%還元!に「ミニストップ」、「モスバーガー」追加




出典:対象のコンビニ・飲食店で最大7%還元!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 私の感想、判断
    • モスは嬉しい
    • 純粋に改善、三井住友カードの攻めてる感がすごい

○ 期間限定!Tポイントへの交換レート20%UPキャンペーン!




出典:期間限定!Tポイントへの交換レート20%UPキャンペーン!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード、Tポイント・即決



交換しました。

  • 私の感想、判断
    • 5,000P交換するだけで+1,000Pというコスパなので、とりあえず即決で交換
    • ウエル活やってみようかな…
    • Vポイント → Tポイント → JRキューポ → Gポイント → Vポイント というルートも
      あわせて読みたい
      三井住友カードユーザが準備しておきたいポイント交換ルート メインポイントとしてVポイントを貯めている三井住友カードユーザにとって、ポイ活等で貯まった各種ポイントをVポイントに交換できるルートは確保しておきたいところ。 ...

○ すぐ使うと当選確率10倍!10,000円相当のVポイントが当たる!キャンペーン




出典:すぐ使うと当選確率10倍!10,000円相当のVポイントが当たる!キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 私の感想、判断
    • エントリー&スマホのタッチ決済するだけ (500円1口)
    • あとは抽選を待って、当たればラッキー

○ ごっつあん祭!~キャッシュレスでちょっと良いこと~|クレジットカードの三井住友VISAカード




出典:ごっつあん祭!~キャッシュレスでちょっと良いこと~|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 私の感想、判断
    • エントリー&1万円利用するだけ
    • あとは抽選を待って、当たればラッキー
    • 1エントリーにつき3円が「むすびえ」に寄付される

△ ハローキティ × 三井住友カード ハローキティ50周年記念 推し活キャンペーン!条件達成した方から抽選で50名にオンライングリーティングご招待!




出典:ハローキティ × 三井住友カード ハローキティ50周年記念 推し活キャンペーン!条件達成した方から抽選で50名にオンライングリーティングご招待!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 私の感想、判断
    • 好きな方にとっては嬉しそう
    • グループとは (今回限りのものではないかと)

2023年9月 その5

△ 新NISAにおける米国株式および海外ETF売買手数料無料化のお知らせ~”ゼロ革命”第二弾~




出典:新NISAにおける米国株式および海外ETF売買手数料無料化のお知らせ~”ゼロ革命”第二弾~(SBI証券)|ニュースリリース|SBIホールディングス
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
  • 私の感想、判断
    • 先日の第一弾 (国内株式売買手数料0円) に続いて、SBI証券、攻めてる感がすごい
    • 新NISAで米国株や海外ETFを買うか未定だけど、機会があれば活用したい

2023年9月 その4

△ Vポイント→Tポイントへの等価交換が可能に (2023年10月2日以降)




出典:ポイントの交換|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード・機会があれば
  • 概要
    • 以前は1P→0.8Pだった交換レートが、1P→1P (等価) に
  • 要点
    • 2024年春のVポイントとTポイントの統合を前に改善
    • Vポイントからウエル活、マイル交換へのルートの効率がアップ
  • 私の感想、判断
    • 機会があれば
    • ウエルシアの1.5倍のお買物ができるお客様感謝デーが今後も継続されるのか

2023年9月 その3

○ 選べる無料保険 プラン追加記念!!アンケートキャンペーン




出典:選べる無料保険 プラン追加記念!!アンケートキャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード・回答するだけ
  • 概要
    • 選べる無料保険に関するアンケート
  • 要点
    • アンケートに答えるだけで参加可能
    • 2023年11月30日時点で選択中 (の予定) のプランを選択して回答すればOK
    • 抽選で最大10,000Pがあたる



出典:選べる無料保険 プラン追加記念!!アンケートキャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
  • 私の感想、判断
    • 2,3分で参加完了できるのでとりあえず

キャンペーンページ

Vitality スマート for V ポイント (住友生命)




出典:三井住友カードと住友生命によるヘルスケア分野における業務提携について ~健康増進活動でポイントが貯まるクレジットカード会員向けサービスを提供開始~
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード、
Vitality スマート(住友生命)
・面白いけど
  • 概要
    • 住友生命が提供する健康プログラムとVポイントの連携
  • 要点
    • Vitality スマートは保険を契約しなくても利用できる健康プログラム
    • Vitality スマートの利用で、Vitality ポイントとVポイントが貯まる
      (Vポイント:アクティブチャレンジ Apple WatchとVポイントアッププログラム)
    • Vitality ポイントは、健康管理や運動でポイントが貯まる (下記)
    • Vitality ポイントが貯まると (ステータスアップで) Vitality コインを獲得でき、Vitality コインはAmazonギフトカード、nanacoギフトに交換可 (下記)
    • Vitality スマート for V ポイントは、月額500円 (下記)
    • Apple Watchを購入後、運動状況に応じて最大 24,000円分のV ポイント獲得 (下記)
    • VitalityステータスがゴールドになるとVポイントアッププログラムで+2% (下記)
    • 元が取れそうかどうかの考察については後述






出典:<Vitalityポイントの概要 | 未来を変えていく、健康増進型保険 住友生命 「Vitality」 | 住友生命



出典:Vitalityコイン(詳細) | 未来を変えていく、健康増進型保険 住友生命 「Vitality」 | 住友生命



出典:三井住友カードと住友生命によるヘルスケア分野における業務提携について ~健康増進活動でポイントが貯まるクレジットカード会員向けサービスを提供開始~



出典:ステータス・保険料の判定方法 | 未来を変えていく、健康増進型保険 住友生命 「Vitality」 | 住友生命




出典:三井住友カードと住友生命によるヘルスケア分野における業務提携について ~健康増進活動でポイントが貯まるクレジットカード会員向けサービスを提供開始~

2023年9月 その2

○ お好きなカード付帯保険を選択できる「選べる無料保険」を強化




出典:お好きなカード付帯保険を選択できる「選べる無料保険」を強化
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
する(選ぶだけ)
  • 概要
    • “選べる保険” の選択肢が増えた
  • 要点
    • 従来4つだった “選べる保険” の選択肢が7つに増えた
    • 補償内容が豪華な訳ではないが無料なので、選ぶだけ選んでおくと良い
    • 初期設定は “旅行安心プラン” なので、旅行時の保険が不要な人は要変更
    • クレジットカードの種類 (ランク) によって補償内容が異なるので、詳細は公式サイトにて
  • 私の感想、判断
    • 主要な保険は別途加入済みであれば、スキマ系の “弁護士安心プラン” 、 “スマホ安心プラン” など、あまり単独では加入しない保険を選んでも良いかも。

2023年9月 その1

○ Vポイント祭 抽選で最大5万ポイント還元!さらに対象飲食店の利用で2人に1人500ポイント当たる! (2023年9月1日~11月30日)




出典:【SBI証券クレカ積立 大還元祭】最大10.0%還元キャンペーン!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
三井住友カード
する
・夏に続いて秋バージョン (冬も予定)
・毎月抽選
・特典は2つ
  • 概要
    • 特典1:各月1万円以上利用すると、抽選で最大5万円相当のVポイント獲得
    • 特典2:対象の飲食店でスマホのタッチ決済を各月1万円以上利用すると、抽選で2人に1人500ポイントが当たる (食欲の秋)
  • 要点
    • 要エントリー
    • 各月抽選なので、チャンスは3回
    • 特典2に必要な条件を満たすと、特典1に必要な条件も満たしたことになる

特典1の抽選内容
  • 私の感想、判断
    • 特別な利用は要らないので、エントリーしないと単純にもったいない
    • 夏のVポイント祭のような、15日連続利用で100口応募になるオプションは無し
    • 対象の飲食店は、三井住友カード定番の7%還元の対象店舗とたぶん同じ

○ “ゼロ革命“ 国内株式売買手数料0円 9/30~




出典:現物も、信用も。投資は、もっと自由になれる。“ゼロ革命“ 国内株式売買手数料0円 9/30(土)適用開始予定|SBI証券
対象サービス私が参加、活用するかメモ
SBI証券
する
  • 概要
    • 2023年9月30日 発注分から国内株式の売買手数料が0円に
    • 現物取引、信用取引、S株(単元未満株)も対象



出典:SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
  • 私の感想、判断
    • ありがたみ
    • 今年口座開設した私の口座は、既に電子交付にしてあったので対応不要で条件達成 ※SBI証券内でお知らせを受領済み(下記)
    • ゼロ革命の条件達成済みなら、スタンダードプラン、アクティブプランは関係なくなりそう
    • Vポイントアッププログラムの条件の1つ、株式売買がより達成しやすくなりそう (下記は関連記事)
      あわせて読みたい
      最大20%のうち何%までいけるか (Vポイントアッププログラム等) 最大20%もの還元率になる三井住友カード定番の特典。 還元率アップさせるための条件は色々あるので、現実的に何%までアップできるか、考えてみました。 本記事では、私...

○ “ゼロ革命”抽選で2,023名に1万円相当のデジタルギフトが当たる




出典:【SBIはゼロ革命!キャンペーン】最大10,000円相当のデジタルギフト券が当たる!|SBI証券
対象サービス私が参加、活用するかメモ
SBI証券
する
・X (Twitter)のアカウントが必要
  • 概要
    • フォロー、リツイート (リポスト)、抽選 (Twitterアカウントでgiftee連携) だけ

  • 要点
    • 特になし
  • 私の感想、判断
    • 2分くらいでできる
    • 結果は以下のとおり

× SBI証券クレカ積立 大還元祭 (2023年9月1日~11月30日)




出典:【SBI証券クレカ積立 大還元祭】最大10.0%還元キャンペーン!|クレジットカードの三井住友VISAカード
対象サービス私が参加、活用するかメモ
Olive、SBI証券×
しない
・Olive口座に要入金 (100~2,000万円)
・三井住友カードは対象外
  • 概要
    • Olive口座への入金額とOliveフレキシブルペイのカードランクに応じ、SBI証券クレカ積立の投資信託積立額に対してVポイントの還元率アップ
    • 還元率アップ期間は、2023年10月10日(火)締切設定分~2024年3月10日(日)締切設定分
  • 要点
    • 特典を適用するには、Olive口座に最低100万円以上の入金が必要 (最大適用は2,000万円以上)
    • 入金額に対する還元率のアップ幅は、ランクによる違いは無し
    • Oliveのキャンペーンなので、三井住友カードは対象外

  • 私の感想、判断
    • Olive (一般ランク) を持っているが、既に三井住友カード プラチナプリファードでクレカ積立しているので、この特典適用による還元率のメリットがほぼ無し
    • そもそもOlive口座に入金するつもりがない
    • 支障なく活用できる方にとってはお得だが、必要な入金額が高額過ぎて非現実的
    • なんとなくOliveのキャンペーンやルールは、三井住友銀行側の都合を感じることがありしっくりこない (私は三井住友カードの方が使いやすい)

まとめ

本記事は、三井住友カードやSBI証券の各キャンペーンやサービス改定等について、私が個人的にチェックして参加、活用した方が良さそうかどうかを取捨選択した結果を書き溜めていくものです。

今後も、たまに更新すると思います。

日ごろのお買い物等にご利用いただけると当ブログ継続の励みになります

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

あまり知られていない50%OFF商品専用ページ (Amazonのヤスイイね)
シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次