\ ポイント最大11倍! /

日経新聞の記事を無料で読める楽天証券

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

ネットで調べものを探していると、たまに日経新聞の有料記事に遭遇することがあります。

読みたいけど、その記事1件のためだけに月額費用を払うのものちょっと…。

そんな時、楽天証券の口座さえあれば、無料で日経新聞の記事を読むことができます。

本記事では、そのサービスの概要と、楽天証券の口座をお得に開設する方法をご紹介します。

本記事の内容は、個人的な調査結果や経験、推測、感想に基づいたものです。
正確かどうか、最新かどうかについては、公式情報等をご確認ください。

目次

日経テレコン(楽天証券版)

このサービスです。

出典:日経テレコン(楽天証券版) | 投資情報 | 楽天証券

日経テレコン(楽天証券版)とあります。

先に日本経済新聞社が提供する本物?の日経テレコンの方は何かというと、日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービスです。記事を読みたいだけの人にとっては、日本最大級とかビジネスデータベースとか、ちょっと仰々しいですね…。

それに対し、今回ご紹介する日経テレコン(楽天証券版)の方は、ビジネス向けの一部サービスが省略され、私のように個人的に日経新聞の記事を読みたい方にとって最適な配信内容になっています。

日経テレコン(楽天証券版)で提供されているサービス
  • 日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)
  • 過去1年分の新聞記事検索
  • 日経速報ニュースの閲覧

※配信内容は、楽天証券用にカスタマイズされています。

最新の新聞記事以外に、過去1年分の新聞記事も検索して閲覧できます。

過去1年以内の記事であれば、冒頭で挙げたような、”ネットで調べものを探していると、たまに日経新聞の有料記事に遭遇する” といった際に、有料会員登録をしなくても無料で読めるという訳です。

お得ですね。

私の場合、日経新聞用の楽天証券口座に…

私は現在、メインの証券口座としてSBI証券を利用しているため、楽天証券はほぼ使っていません。SBI証券に移管前の旧NISAで買い付けた銘柄がわずかに残っています。

そのため現在、楽天証券の主な用途は、この日経テレコン(楽天証券版)になっています。

あ、ちなみに妻は楽天証券でNISAを始めたので、夫婦でSBI証券と楽天証券を使っています。

こんな感じです。

使い方

日経テレコン(楽天証券版)は、スマホの iSPEED アプリや、パソコンのマーケットスピードから利用できます。

日経テレコン(楽天証券版)を利用できる環境
  • iSPEED for iPhone/Android (スマホ用)
  • マーケットスピード II (PC用)
  • マーケットスピード (PC用)
  • マーケットスピードMac版 (Mac PC用)

※詳細は、公式サイトをご確認ください。

例えば、スマホのiSPEEDアプリでは、以下の手順で利用できます。

出典:日経テレコン(楽天証券版) | 投資情報 | 楽天証券

読みたい記事がある場合には、以下の画面で “記事検索” を選んで検索できます。

これで、日経新聞の記事を無料で読むことができます。

楽天証券のお得な口座開設方法

続いて、楽天証券の口座開設をお得にする方法です。

ポイントサイトを経由して口座開設すると、ポイントサイト分のポイントを獲得できます。

上記画像は、楽天証券の口座開設によりポイントを獲得できる案件を検索してみた例です。上記画像をクリック (タップ) すると最新の状況を検索できます。

ポイントサイトによって、また時期によっても獲得できるポイントは異なるので、興味のある方は確認してみてください。

ポイントサイトで獲得したポイントは、現金化もできますし、身近なポイントや電子マネーに交換して利用することもできます。

本記事の作成時点で、上記のポイントサイト案件でポイント獲得のために必要となる条件は、”口座開設日から、30日以内に5万円以上の入金” のようです。

実際に買付までは行わなくても良いので、元本割れ等の心配はありませんし、比較的簡単な条件だと思います。

ポイントサイトの登録も、紹介経由だとさらにお得になります。いくつかご紹介します。

ハピタス

最初のポイントサイト選びに迷ったら、ハピタスをオススメします (私もメインで使用)。

貯まったポイントは現金やギフト券、電子マネーに交換できます。

当サイトからのご紹介 バナーリンク

会員登録後、実際にポイント獲得案件を利用することで、1,000P~程度の特典ポイントを獲得できます (時期によってポイント数は異なります)。

出典:ハピタス ※2023年10月時点(最新の内容はハピタスにてご確認ください)
出典:ハピタス ※2023年10月時点(最新の内容はハピタスにてご確認ください)

モッピー

モッピーも初心者の方に使いやすいかと思います。

モッピーも、貯まったポイントは現金やギフト券、電子マネーに交換できます。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

当サイトからのご紹介 バナーリンク

紹介コードを直接入力する場合は、 cUa6A121

モッピーのアプリからの登録等の場合は、上記の紹介コードを直接入力すればOKです。

ポイントサイトについて詳しく

他のポイントサイトも含めた詳細については、以下の記事をご覧ください。

まとめ

本記事では、楽天証券の口座があれば無料で日経新聞の記事が読める日経テレコン(楽天証券版)のサービス概要と、楽天証券の口座をお得に開設する方法をご紹介しました。

(なお、楽天証券はそもそも証券会社として使いやすいので、実際に投資のため活用するのもアリだと思います)

日ごろのお買い物等にご利用いただけると当ブログ継続の励みになります

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

あまり知られていない50%OFF商品専用ページ (Amazonのヤスイイね)
シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次