\ お買い物マラソン中!! /

計32,000円分、三菱UFJ銀行と三菱UFJカードの2024年キャンペーン

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。
※広告でなく、単に商品やサービスを自主的に紹介しているだけという場合もあります。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

まとめてお得に取り組める三菱UFJ銀行と三菱UFJカードのキャンペーン情報をまとめておきます。

本記事の内容は、個人的な調査結果や経験、推測、感想に基づいたものです。
正確かどうか、最新かどうかについては、公式情報等をご確認ください。

目次

【解説】三菱UFJ銀行と三菱UFJカードの2024年キャンペーン

複数キャンペーンをまとめてご紹介

ご紹介するキャンペーン等
対象サービス私の評価
三菱UFJ銀行、三菱UFJカード
要点
  • 銀行口座開設と円定期預金、デビットカード利用、クレカ利用で計32,000円分の現金やポイントを獲得可
  • 必要な資金は最大で計30万円、取り組みたい分だけでもOK
    • うち10万円は1年間の定期預金
    • 残り20万円は利用 (一部チャージ系の利用も可)
  • 以下の方にオススメ
    • ザクっと大きめの案件でポイ活に取り組みたい方
    • メガバンク系のサービスに興味、期待をお持ちの方
各キャンペーン等の獲得ポイント数
各キャンペーン等のタスク獲得できるポイント等備考
① 口座開設と定期預金
定期預金は10万円以上を1明細で1年間以上
10,000円 (口座へ入金)9/30まで
(先着3万人)
② デビットカード利用(JCB主催)
三菱UFJ-JCBデビットで10万円利用(10%還元)
10,000円 (キャッシュバック)1/31まで
(2025年の)
③ クレカ利用
三菱UFJカードで10万円利用(10%還元)
10,000円分
(グローバルポイント2,000P)
常設かな
④ デビットカード利用
三菱UFJデビットで3回、計1万円(税込)利用(10%還元)
②とセット
1,000円 (口座へ入金)常設かな
⑤ クレカ引落し等
③とセット
1,000円分 (Pontaポイント)常設かな
合計32,000円分のポイント等
参加できるものだけでもOK!

そう言えば、上記には三菱UFJ-JCBデビットの基本キャッシュバック0.2%や、三菱UFJカードの基本ポイント還元率0.5%を含めていませんでした。その分は、上記より多くのキャッシュバックやポイント等を獲得できます。

出典:三菱UFJ-JCBデビット | 三菱UFJ銀行
出典:三菱UFJニコス
各キャンペーン等の手順

口座開設と定期預金で10,000円

三菱UFJ銀行の期間限定&先着3万人のキャンペーンです。

出典:口座開設と円定期で1万円キャンペーン | 三菱UFJ銀行
条件

期間中に以下1.~3.の条件をすべて達成すればOKです。

  1. スマート口座開設アプリの “標準セット(後述)” プランで口座開設
  2. キャンペーンにエントリー
  3. 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)から円定期預金に10万円以上を預け入れ(1明細・預入期間1年以上)

※2.と3.の順序は問わず
※自動つみたて定期預金は対象外なので注意、普通の定期預金が対象
※標準セットとは、三菱UFJカード(クレカ)の同時申込みが可能なプラン(下記画像)

標準セットでクレカ申込みもできるので、③のキャンペーンもまとめて取り組みやすいです。

ちょっと面白い点として、”標準セット”での普通預金口座とクレカの同時申込みが条件なので、審査落ち等でクレカ発行できなくてもキャンペーン対象にはなるらしいです (面白いというだけであって、審査落ちはしない方が良いです)。

特典

先着3万人10,000円プレゼント
※エントリー時に入力した普通預金口座への入金

注意点
  • 三菱UFJデビットカードはJCBブランドを選択
    後述の②のキャンペーンに取り組む場合、三菱UFJデビットカードのブランド選択はJCBにしましょう。Visaブランドも追ってキャンペーンが始まるかもしれませんが。
  • 未利用口座管理手数料に注意
    普通預金口座が2年以上未利用になると、未利用口座管理手数料が年間1,320円(税込)かかります(詳細)。普通預金の残高をキープするだけではこの手数料が発生してしまうので、”他の預かり金融資産(定期預金、外貨預金、投資信託等)が1円以上” という条件を満たしてこの手数料が発生しないようにするか、使わない場合は解約するか残高を0円にしておく(未利用口座管理手数料の引落し時に解約)のが良さそうです。
    口座を維持するなら2年以上未利用のまま放置をしないか、あるいは少額でも他の預かり資産を持っておけばOKです。
  • エントリーは3万人超えOKな雰囲気
    メガバンクがそんなことはしないと信じたいところですが、3万人が条件達成するまでエントリーを受け付けているパターンのような気がします。取り組むなら早めにしましょう。口座開設&エントリーしたのに既に条件達成者が3万人に達してしまい特典を獲得できないというのは悲しすぎます。

このキャンペーンの公式ページはこちら

口座開設アプリの公式ページはこちら

デビットカード利用で10,000円 (JCB主催)

デビットカード利用で最大10%還元になるキャンペーンです。

出典:【JCB主催キャンペーン】新規入会者限定!最大10,000円キャッシュバック | 三菱UFJ銀行
条件

期間中に以下1.~3.の条件をすべて達成すればOKです。

  1. 三菱UFJ-JCBデビットを新規発行
    カード種類(一体型・単体型)はどちらでもOK
  2. MyJCBにログインし、キャンペーン参加登録
  3. 入会月を含む4ヵ月後の15日までの、Apple Pay/Google Pay、およびAmazon.co.jpを利用

Apple Pay/Google Payは普段のお買い物で利用、Amazon.co.jpは買いたいものが無ければいったんAmazonギフトカードの購入でも良いでしょう。単なるキャッシュバックなので満額利用する必要性はありません。使いたい分だけ使うくらいでOKです。

特典

Apple Pay/Google PayとAmazon.co.jpでそれぞれ最大5,000円まで10%還元のキャッシュバック、最大で計10,000円です。

  • Apple Pay、Google Pay 利用分:最大5,000円キャッシュバック(=50,000円利用まで)
  • Amazon.co.jp利用分:最大5,000円キャッシュバック(=50,000円利用まで)
注意点
  • 対象外の利用
    Apple Pay/Google Payでは、チャージ系の利用が対象外になっています(参考)。
    • 交通系ICへのチャージ(Suica、PASMO、ICOCAなど)
    • 電子マネーへのチャージ(WAON、nanaco、楽天Edy、FamiPayなど)
    • 各種携帯キャリアにおける一部支払い方法(ソフトバンクワイモバイルまとめて支払いやauかんたん決済など)
    • その他プリペイドチャージ
  • 上位ランクのJCBカードを新規発行するならそちらで参加
    JCB主催のキャンペーンなので、他にプラチナカードやゴールドカードを発行される方は、それらの上位ランクのカードで参加した方がキャッシュバックの上限額が大きくなるのでお得です。

このキャンペーンの公式ページはこちら

※このキャンペーンを主催するJCBのページはこちら

クレカ利用で10,000円分のグローバルポイント

クレカ利用で最大10%還元になるキャンペーンです。

出典:三菱UFJカード新規ご入会特典 最大10,000円相当[グローバルポイント2,000ポイント]プレゼント!
条件

以下1.~3.の条件をすべて達成すればOKです。

  1. 三菱UFJカードを新規発行
    一応、一般ランク以外のカードも対象(参考)
    引落し口座を三菱UFJ銀行にすると、後述の⑤のキャンペーンに参加可能
  2. 入会日から2か月後末日までにMUFGカードアプリにログイン
  3. 入会日から2か月後末日までにクレカ利用

チャージ系の利用が対象外になるような記載は見当たらないので(参考)、MastercardかJCBを選んでおいて、JAL PayあたりにチャージすればOKかと思います(JAL Payの解説はこちら、その他のルートはこちら)。

特典

利用金額に応じて、以下のポイントを獲得できます。

  • 1円以上3万円未満: 200P
  • 3万円以上10万円未満: 600P
  • 10万円以上:2,000P ※三菱UFJカードの場合

このキャンペーンでは、満額の10万円利用がお得です。

あと、7月末まではキャンペーンも開催中なので、お好きな対象店舗があれば活用しましょう。

ピザハットは良いかもしれません (個人の感想です)。ハピタス経由でピザハット利用すれば、さらにハピタス分のポイントも上乗せされると思います。6/22時点で9%、いいですね

注意点
  • 年会費に注意
    このキャンペーンの対象になっている三菱UFJカードは、年1回のショッピング利用で翌年度も無料になります(参考)。
  • キャンペーン対象カードの発行実績が無いこと
    2021年7月1日以降に対象カードのいずれかに入会実績がある場合は対象外(参考)。
  • グローバルポイントの交換先
    2,000Pを10,000円分の価値で利用できる方法は、Amazonギフトカードへの交換くらいです(参考)。

このキャンペーンの公式ページはこちら

デビットカード利用で1,000円

デビットカード利用で1,000円キャッシュバックを受けられるキャンペーンです。

前述の②のデビットカード利用のキャンペーンと併用できます。

出典:【三菱UFJデビット】新規ご入会&ご利用で1,000円もれなくプレゼント! | 三菱UFJ銀行
条件

入会月の翌月末までに以下1.~3.の条件をすべて達成すればOKです。

  1. 三菱UFJデビットを3回利用
  2. 利用金額が合計10,000円(税込)以上
  3. 参加登録

前述の②の条件達成により、上記の条件も達成できるはずです。ただし参加登録は忘れずに。

特典

1,000円プレゼント
入会3ヵ月後の月末までに三菱UFJデビットの決済口座に入金

注意点
  • 特になし
    公式ページをご確認ください。

このキャンペーンの公式ページはこちら

クレカ引落し等で1,000円分のPontaポイント

クレカ引落しの設定等で1,000円分のPontaポイントを獲得できるキャンペーンです。

前述の③のクレカ利用キャンペーンに関連するものです。

出典:三菱UFJカード新規ご入会特典 最大10,000円相当[グローバルポイント2,000ポイント]プレゼント!
条件

入会月の翌月末までに以下1.~2.の条件をすべて達成すればOKです。

  1. 三菱UFJカードの引落し口座を三菱UFJ銀行に設定
  2. スーパー普通預金を保有の上、三菱UFJダイレクトの利用(ログインパスワード・Eメールアドレス登録)メインバンク プラス ポイントサービスの申し込み

初期設定時に達成できる条件です。

特典

1,000円分のPontaポイントをプレゼント
三菱UFJダイレクトに登録したPonta会員IDに対し、入会日から2ヵ月後の下旬にポイントを加算

注意点

このキャンペーンの公式ページはこちら

感想
  • ポイ活にしては必要になる資金が大きめだけど、少ない手間で取り組める良案件
  • みずほ銀行のときと同様、特典が豪華な割にサービス内容に目新しさを感じないという点では共通しているが、みずほ銀行に比べキャンペーン対象サービスが絞られているので助かる
  • 2024年のメガバンクの動向に注目しているが、このMUFGのキャンペーンは豪華ではあるものの、あまり以下に描かれているような戦略性を感じない (例えばMoney Canvasとかキャンペーンに盛り込まれていないけど、かと言って目を引く金融サービスがある訳でもなく…)
出典:IR(投資家情報)|三菱UFJフィナンシャル・グループ
2024年3月期 通期 プレゼンテーション資料(2024年5月17日 投資家説明会)

(追加) JCBのタッチ決済キャンペーンも

ちなみに、前述の①~⑤では触れませんでしたが、スターバックス等が対象の10%キャッシュバックキャンペーンも開催中です(QuickPayは対象外で、タッチ決済のみ)

上限は1,000円(10,000円の利用)です。

詳しく確認はしていませんが、②や④と併用できそうな気がします。仮に景表法の20%制限を考慮したとして、JCB分で10%+10%になる分はその範囲内で、また④のMUFG分の1,000円分や基本キャッシュバック0.2%分も別途対象になると、私は思います。

私の経過

私の場合、以下のようにこのキャンペーンに取り組みました。

口座開設完了、定期預金申込み

先日、口座開設が完了しました。三菱UFJダイレクトにも登録済みです。

とりあえず30万円ほど移しました。キャンペーンもエントリー済みです。

円の定期預金も申込みました。1明細、10万円、1年間です。定期預金口座は作成されるのは、翌営業日のようです。これで①のキャンペーンの条件達成です。

クレカ到着、10万円利用

三菱UFJカードが届きました。

MUFGカードのWEBサービスIDの登録や、メインバンク プラス ポイントサービスの登録を済ませておきます。

また、利用できそうなキャンペーンに申し込んでおきます。キャッシングは申込みが必要ですね。

最大19%還元のキャンペーンは、ハピタスの9%案件と併用できるんでしょうか。合計で21%還元くらいになりそうなので(10万円利用で10,000円分のポイントも含めると31%還元)、お得で美味しいですよね…注文しようかな…。

お察しください
○○4 (4種の味) しか勝たん

あとは、JAL Payへのチャージで10万円も達成しておきました。

これで③と⑤のキャンペーンの条件達成です。

デビットカード到着、5万円利用+Apple Pay利用

続いて、三菱UFJ-JCBデビット(兼キャッシュカード)も届きました。

まずはMyJCBのIDを取得して②のキャンペーンに参加登録、また④のキャンペーンにも参加登録しました。

その後、Amazon.co.jpで3回に分けて50,000円分のAmazonギフトカードを購入しました。3回に分けるのは④のキャンペーンの条件を達成するためです。

あとは、デビットカードをApple Payに登録します。Apple PayでJCBのタッチ決済やQuickPay+を利用すれば、上限50,000円まで10%還元になります。気が向いたときに利用したいと思います。なお、Apple Payへの登録時に電話認証が必要でした(電話代は有料)

これで②と④のキャンペーンの条件達成です。

JCBのタッチ決済キャンペーンも、一応エントリーはしておきます。

キャンペーン条件をひととおり達成

上記により、一連のキャンペーンの条件を達成することができました (Apple Payは気が向いたときに利用)

特典の付与を待ちたいと思います。

まとめ

まとめてお得に取り組める三菱UFJ銀行と三菱UFJカードのキャンペーン情報をまとめてみました。

記事作成、サイト管理
プロフ画像 (暫定版)

happynap
(はっぴぃなっぷ)

3人家族、ITっぽい仕事
ポイ活は趣味かも
スキマ時間に、ゆるく全力でブログ
のんびり昼寝したい

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次