\ プライムデー本番SALE!! /

#1 EVERING というスマートリングの概要

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。
※広告でなく、単に商品やサービスを自主的に紹介しているだけという場合もあります。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

涼しくなるグッズをチェック

EVERING (エブリング) というスマートリングがあります。カッコ良くて便利です。

本記事では、EVERINGの概要を簡単にまとめます。

今後、この EVERING の使い方や仕様についても調べたり考えたりしながら、別記事にまとめていく予定です。

2,000円分のポイント獲得
EVERINGの紹介コードをお探しの方向け

当サイトからのご紹介

紹介コード:57vji8

アカウント登録後のチャージ完了時に、上記の紹介コードを入力すればOKです。

2,000円分のポイントを獲得できます。

出典:EVERING紹介プログラム – EVERING


目次

EVERINGとは (さっと)

出典:EVERING

EVERINGは、お店での支払いに使えるリングです。

出典:カラーキャンペーン – EVERING

6色展開。

出典:Keyless – EVERING

スマートロックの解錠も。

EVERINGとは (もう少し詳しく)

もう少し詳しく説明していきます。

タッチ決済

EVERINGはVisaの タッチ決済対応の スマートリングです

出典:EVERING オンラインストア

Kyash 等、残高をチャージして使用するプリペイドカードがありますが、EVERINGはカード型でなく指輪型のウェアラブルデバイスですね。

Visa のタッチ決済を利用できます。

出典:Available Stores – EVERING
便利で安心

他にも、以下のような特徴があります。

出典:EVERING

決済端末に指をかざすだけで支払い完了できます。財布はもちろん、スマホすら取り出す必要性がありません。

リング内部にICチップ (NFC) を搭載した機器ではありますが、決済端末からの給電で動作するため充電は不要、また5気圧防水なので手を洗うときに外さなくてもOKです。

チャージや設定はアプリから行うため、紛失しても簡単に利用停止できます。

また、材質は金属ではないジルコニアセラミック (非アレルギー素材) です。

スマートロック

また、EVERINGはスマートロックの解錠にも対応しています。

出典:Keyless – EVERING
簡単な初期設定

初期設定が難しいのでは…?と気になるかもしれませんが、以下のように4ステップでチャージ完了

出典:EVERING

チャージに利用できる国際ブランドは、VISA/JCB/Mastercard/American Express/Diners club cardです。

出典:02-3 登録できるクレジットカードブランドについて – EVERING

支払い時は、普通のクレカのタッチ決済と同様に、”クレジットカード (のタッチ決済) で” と伝え、指輪での決済完了 (に驚く店員さんの様子) を確認できたらOKです。

出典:03-1 決済について – EVERING
2024年中には私鉄でも

一部の私鉄でも使えるようになる予定です。

楽天証券の口座をお持ちなら日経新聞の記事を無料で見られます

プリカやタッチ決済に慣れていない方にとっては少し難しいかもしれませんが、キャッシュレス決済に興味がある方にとってはとにかく楽しそうな一品です。

EVERINGを手に入れる方法

EVERINGを手に入れる方法についてです。

買い切り型とサブスク型、2種類のプラン

買い切り型のスタンダードプランと、サブスク型の定額プランがあります。

公式サイトの説明は以下のとおりです。 (定価相当として)

出典:Product – EVERING

公式サイトで購入した場合、上記に加えて全国一律の送料 660円 (税込) がかかります。

クレカ同様、決済機能には4年間の有効期間があります。 (定額プランでは2年間)

スタンダードプランでは、19,800円 / 4年 なので、実質 4,950円 / 年です。

定額プランでは、最初の2年間が契約期間の縛りで、実質 6,600円 / 年です。ちょっと高いですが、2年間に1回だけ交換対応が可能です。

個人的には、今のところ買い切り型の方が良いかと思います。

色がシルバーの場合、スタンダードプランで21,450円 (税込)、定額プランで初月のみ2,200円 (税込) でちょっとだけ高いです。

プリペイド残高をチャージするための費用は別途かかります。上記はこのカッコ良いリングを手に入れるための費用です。

EVERINGのサイズ仕様

先にサイズについてですが、EVERINGはUSサイズによる展開です。ちょっと難しいですね。

出典:Product – EVERING
出典:Product – EVERING

お手持ちのメジャー等で指のサイズ測定はできます。ただ、できるだけ正確に測定する方法として事前にリングサイザーを購入してサイズ確認することも可能なので、それも含めて説明していきます。

買い切り型: スタンダードプラン

買い切り型のスタンダードプランは、公式サイトとECサイト (Amazonや楽天市場) のどちらからでも購入できます。

本記事作成時点では、Amazonがちょっと安いです。

¥18,000 (2024/07/18 12:36時点 | Amazon調べ)

上記の Amazon と楽天市場の商品リンクは、EVERINGが自ら出店している公式ストアです (公式”サイト”ではありません)。なお、Yahoo! ショッピングには公式ストアはありません。

ECサイトで購入した場合、公式サイトで購入した場合と比較し、以下の違いがあります。

ECサイトで購入するメリット
  • 送料無料 (少なくともAmazonと楽天市場のEVERING公式ストアは)
  • ECサイト独自のポイント獲得各種キャンペーン/セールの利用が可
  • ポイント還元率アップの方法として、Amazon ギフトカード / Amazon Mastercard や楽天キャッシュ / 楽天カード等の利用が可 (ポイ活向け)
ECサイトで購入するデメリット (公式サイトで購入するメリット)
  • サイズが合わない場合の交換 (諸条件あり)” が不可
  • リングに好きな文字を刻印できる刻印サービスを利用不可 (公式サイトでの購入で刻印サービス利用時にはサイズが合わない場合の交換は不可)
  • アクティベーション用のQRコードを紛失や破損すると登録困難 (※)

(※) EVERINGが届いたら、包装フィルムに貼り付けられているQRコードを破ったり捨てたりしなければOK。ちなみに公式サイトでの購入時にはアクティベーションコードが記載されたメールが別途送付され、また紛失時に株式会社EVERING側でアクティベーションコードの確認もできそう。

少しでもコスパを確保したい場合にはECサイトで購入、最大限のサポートを受けたい場合には公式サイトで購入が良いかと思います。上記を考慮し、ECサイトと公式サイト、どちらで購入するかを決めると良いでしょう。

Amazon や楽天市場の公式ストアでの購入も、ECサイトでの購入に相当するため、上記のメリット、デメリットは同じです。

なお、サイズが合わない場合の交換に関しては、公式サイトで購入しても交換できる回数は1回まで (送料は購入者負担) なので、その1回の交換でサイズを合わせきる自信が無い場合や、Amazon等のECサイトで購入するにしてもやはりサイズが心配な場合には、リング本体を購入する前にリングサイザーを購入してサイズを測ってから、購入するサイズを決定するのが良いでしょう。ちなみに店舗がお近くにあれば実物を確認するのが一番ですね。

公式サイトには、指のサイズは時間帯によって変わることがあるため、時間帯を変えて複数回測定することと、2つのサイズで迷った際には大きなサイズを選ぶか別の指を測定することが記載されています。

リングのサイズ測定ツール

リングサイザー (リングのサイズ測定ツール) は以下です。

エブリング EVERING
¥2,200 (2024/07/14 07:08時点 | Amazon調べ)

さっと見てみた感じ、やはりこういうのはメルカリが安いですね。

出典:メルカリ

その他、EVERING用でなくても、USサイズに対応した測定ツールはあります。

¥696 (2024/07/13 07:46時点 | Amazon調べ)

サブスク型: 定額プラン

定額プランは、公式サイトから申込みできます。

定額プランであっても、サイズの確認については上記のスタンダードプランと同様で、リングサイザーの購入や店舗での確認等が必要になります。

ちなみに、EVERING について、不明点があったので購入前の相談をしてみたのですが、翌営業日のうちに丁寧にご回答をいただけました。サポートの印象は良かったです。

EVERINGが対応しているスマートロック

EVERING は 2種類のスマートロックに対応しています。Bitkey SESAME です。

出典:Keyless – EVERING


ドアの工事などは不要なタイプです。

指輪をかざすと解錠でき、施錠についてはオートロックに対応しています。

SESAMIの方が安くて (買い切り型)、必要な機能も揃っています。Bitkeyの方はちょっと高いですが (さらにサブスク型)、多機能かと思います。

ちなみに、Bitkey も SESAMI の両方について、不明点があったので購入前の相談をしてみたのですが、どちらも翌営業日のうちに丁寧にご回答をいただけました。サポートの印象は良かったです。

Bitkey

こんな感じでスマートロック本体の bitlock MINI を取り付けられます。

涼しくなるグッズをチェック

記事作成、サイト管理
プロフ画像 (暫定版)

happynap
(はっぴぃなっぷ)

3人家族、ITっぽい仕事
ポイ活は趣味かも
スキマ時間に、ゆるく全力でブログ
のんびり昼寝したい

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次