\ ポイント最大11倍! /

2023年8月1日以降 PayPayの他社クレカ払いが不可に

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

2023年5月1日付のPayPayからのお知らせにて、2023年8月1日以降、PayPayの他社クレジットカードによる支払いが不可になる旨の発表がありました。

便利なルートだっただけに残念です。

本記事では、お知らせの内容、迂回ルートの有無についてまとめておきます。


出典:クレジットカードの新規登録および利用の停止について – PayPayからのお知らせ

(2023-06-22追記) 延期が決定されました。

あわせて読みたい
延期決定 PayPayの他社クレカ払い不可は2025年1月に キャッシュレスユーザーから "改悪" と批判が多いこの件、延期が決定されました。 6月20日の株主総会での言及後、早速その2日後の発表です。 具体的には、PayPayの他社...
目次

2023年8月1日以降 PayPayの他社クレカ払いが不可に

以下のように、2023年8月1日以降、PayPayの他社クレジットカードによる支払いが不可になる旨のお知らせがありました。

2023年8月1日(予定)以降、PayPayを利用したお支払いの際にPayPayカード株式会社が発行するクレジットカード(「PayPayカード」「PayPayカード ゴールド」)以外のクレジットカードを利用した決済はできなくなります。
また2023年7月初旬(予定)より、クレジットカードの新規登録を停止します。
「PayPayカード」「PayPayカード ゴールド」をお持ちの方は「PayPayあと払い」に登録いただくことでご利用可能です。
出典:クレジットカードの新規登録および利用の停止について – PayPayからのお知らせ

今まで、チャージでなく、クレジットカード登録によりPayPayの支払いを行っていた場合、2023年8月以降は不可となります。

自社カードであるPayPayカードとPayPayカード ゴールドのみ、”PayPayあと払い”を使うことでクレジットカードによる支払いができます。

クレジットカードが不可となった後の支払い方法

支払い方法を他のものに変更すれば、引き続きPayPayを利用可能です。

  • PayPayあと払い
  • 銀行口座登録
  • ATMチャージ

設定方法等は、クレジットカードを登録する – キャッシュレス決済のPayPayに記載があります。

他社ポイント獲得ルートの閉鎖

分かりやすい影響は、今までは、他社クレジットカードでPayPayを使用した際に、そのクレジットカードのポイントを獲得できていたのに、2023年8月以降は獲得できなくなるということです。

一方で、以下のように他の方法では自社ポイント(PayPayポイント)を獲得できるという点がアピールされています。他社のスマホ決済サービスと同様の仕組みですね。

出典:クレジットカードを登録する – キャッシュレス決済のPayPay

残念

“キャッシュレス決済はPayPayのみ対応” というお店がたまにあるので、やはりPayPayは便利です。

私も手持ちの三井住友カードを登録してPayPayを使用していました。

※特にPayPayポイントは貯めておらず、クレジットカードのポイントが貯まる方が嬉しい訳です…。

その他、ゴールドカード系の100万円利用にも使える等(エポスカードでMIXI Mの登録、三井住友カード ゴールド(NL)の登録)、使い勝手の良いルートが閉鎖された印象です。

迂回ルート

PayPayを利用したいときに、クレジットカードのポイントを獲得できる迂回ルートが無いか、考えてみました。

そういえば、LINE PayはPayPay加盟店で使える

このルートは引き続き使えそうです。

出典:PayPay加盟店でLINE Payが使えます!

PayPayが使えるお店では、LINE Payが使えるというものです。

ただし、クレジットカードのポイントを獲得できる使い方としては以下の注意点があります。

  • LINE Payにチャージ&ペイ用に登録できるクレジットカード(※)でのみ可能
    (※)Visa LINE Payクレジットカード(P+)、Visa LINE Payクレジットカード、三井住友カードのVisaブランドのクレジットカード

  • 利用者がお店のQRコードを読み取る方法(MPM)のみ、対応可能
    お店の人が利用者のPayPay画面のQRコードを読み取る方法(CPM)については、対応不可

例えば(私の場合)、三井住友カードでLINE Payのチャージ&ペイを利用できます。請求書払いも含めて便利なルートです(参考記事)。

ご参考までに、本記事の最後に、PayPayカードや三井住友カード等を発行する際の特典ポイントを増やす方法について記載しておきます(例:ハピタス経由でPayPayカード発行すると3500ポイント追加)。

PayPay自体は、迂回ルートは見当たらず

なお、どうしても他社クレジットカードのポイントを獲得しつつPayPayを利用したい!と思っても、さすがに迂回ルートは見当たりませんでした。

※PayPayカードをお持ちなら、”PayPayカードでPayPayあと払い” を利用できますが、そのためにカードを切り替えたくない方にとってはハードルが高いです。

PayPay経済圏の背景

とは言え、事業が成長したところで、サービス内容を整理していくのは当たり前です。

“改悪”だと思って離れるユーザもいるでしょうが、企業側の判断なので仕方ありません。

コード決済市場において高いシェアをキープしているPayPayも、競争を勝ち抜くための方針が色々あるのかと思います。

(余談) LINE Payの今後

同じZホールディングス配下で運営されているPayPayとLINE Payが、今までと同じ形で重複するサービスをずっと継続し続けるということは無いと思います(個人的に)。

このルートがいつまで使えるか分かりませんが、気になりますね。

このあたりについて少し調べてみたので、以下の記事にまとめました。

あわせて読みたい
PayPayとLINE Payが今後どうなるか経済圏事情を斜め読み(2023年5月) 2023年5月1日付のPayPayからのお知らせにて、2023年8月1日以降、PayPayの他社クレジットカードによる支払いが不可になる旨の発表がありました。 このルートを使っていた...

バイバイ PayPay

私としては、今後クレカ払いができないPayPayは使わないようになります。

PayPayカードを発行するほどのモチベーションも無いですし…。

忘れないうちに、PayPayポイントは使い切った方が良いですね。

バイバイ PayPay、また機会があれば。

まとめ

本記事では、2023年5月1日付のPayPayからのお知らせにて、2023年8月1日以降、PayPayの他社クレジットカードによる支払いが不可になる旨の発表があった点についてまとめてみました。

特にスマホ決済関連は変化が速く、ついていくのが大変です。そう考えると、自分にとっては、クレジットカード中心に支払いルートを整理しておく方が安心です。

あわせて読みたい
(従来版) 全家計の支出ルートをクレカ中心に整理v3 [2024年4月版] 最新の内容は、以下のv4をご覧ください。 本記事(v3)の内容は、2024年4月までの内容を記録のため残してあるものです。 我が家では、支出をポイント還元のあるクレジット...

(2023-06-21追記)
延期の可能性があります。

あわせて読みたい
延期?PayPayの他社クレカ払い不可の件に株主総会で言及 キャッシュレスユーザーから "改悪" と批判が多いこの件、延期されそうな感じです。 というのは、先日発表された、"2023年8月1日以降、PayPayの他社クレジットカードに...

最後に、お得なクレカ発行方法についてのご案内です。よろしければご検討の際に活用ください。

お得なクレカ発行方法まとめ (早見表)

当サイトからのご紹介という形で、追加のポイントを獲得できる等、公式ページで直接発行するよりもお得な方法をまとめてあります。よろしければご検討の際に活用ください。

当サイトからのご紹介を利用いただいた際、個人情報等が当サイトに提供されることはありませんので、ご安心ください。

何らかの理由でポイント等を獲得できなかった場合には、当サイト側で調査等を行うことは難しいため、サービスの提供元にご確認願います。

以下、早見表形式のリンク、コード集です。

クレジットカード紹介リンク、紹介コード等
三井住友カード各種
(ゴールド(NL)、プラチナプリファード等)

※当サイトでは、規約を守るため、トクフレ (友人) にご登録いただいた方からご希望があった場合にのみご紹介しています
三井住友カード ご紹介特典
トクフレ (友人) の登録はこちら
Oliveアカウント
(Oliveフレキシブルペイ)

(Oliveアカウント登録&10,000円入金で1,000P)
紹介コード:SF00149-0036590
エポスカード (一般カード)
もしくは
JQ CARDエポスゴールド
エポスゴールドカード
(お得ルートあり)
ご紹介番号: 24040195060
(このご紹介番号は2024年9月30日まで有効)
メルカード詳細は後述
(メルカリとセットでの登録がオススメなので、その手順をご説明)
楽天カード詳細は後述
早見表の使い方
  • 早見表に記載してあるバナーリンク (画像) をクリック (タップ) して開いた画面から申し込むことで、特典のポイントを獲得できます。
  • 特典を獲得するための条件や詳細はリンク先のページをご確認ください。
  • 紹介コード等があるものは、申込時の入力欄でお使いいただけます。

発行手順等についての詳細は、以下の記事をご覧ください。

日ごろのお買い物等にご利用いただけると当ブログ継続の励みになります

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

あまり知られていない50%OFF商品専用ページ (Amazonのヤスイイね)
シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次