\ ポイント最大11倍! /

まだ使える?手元にあるWindows8.1 PC

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

2023年1月10日にWindows8.1のサポートが終了します。

本記事では、そんなWindows 8.1のPCをまだまだ使えるようにするためにできることをまとめます。
※私の実経験に基づく内容ですが、記載内容について保証するものではありません。ご了承願います。

経緯として、2014年購入の私物PCがWindows8.1のままだったのでWindows10にアップグレードした際に調べたものです(Windows11のシステム要件は満たせませんでした…)。

※Windows 8.1のサポートが2023年1月10日に終了します。
※Windows 8.1のサポートが2023年1月10日に終了します。
目次

基本

まだ使えるようにしたWindows 8.1 PC

2014年購入の以下のノートPCです。
製品説明ページ
※”カスタムメイドモデル”の”Windows 8.1 “を選択した際に表示されるスペック

  • メーカー:富士通
  • 品名: LIFEBOOK UHシリーズ WU1/M (2013年10月発表モデル)
  • 型名: FMVWMU1N57
  • CPU: Intel Core i5-4200U(第4世代,Haswell)
  • チップセット: メーカー独自?(FJNB27E)
  • メモリ: 10GB (標準のメモリ6GBから交換により増量済)
  • ストレージ: 1TB SSD (標準のHDD 500GBから交換済)
  • GPU: CPU内蔵(Intel HD Graphics 4400)
  • OS: Windows 10 Home (標準のWindows 8.1 Homeから再セットアップ済)

ブログ作業用PCなのですが、まだまだ使えるスペックになりました。

スペックを見直した点は、上記の赤字部分です。

まとめると以下です。

  • メモリ増設
  • HDD→SSD交換
  • Windows 10へのアップグレード(再セットアップ)

順に記載していきます。

メモリ増設

6GBだと少ないので10GBまで増やしました。

もともと搭載されていた4GBメモリを、新たに購入した8GBメモリに交換しました。
オンボードで2GBなので、合計2+8=10GBです。

私が増設用に購入したメモリは以下です。

そのPCに搭載可能な規格で選べばOKです。

今回のPCでは、”DDR3L SDRAM PC3L-12800″、形状は”SO-DIMM”です。

※SO-DIMMスロットが”交換不可”と記載されていますが、交換はできました。

なお、ノートPCの中は狭いので、筐体内に収まるサイズであることは事前に確認した方が良いでしょう。

HDD→SSD交換

500GB HDDだととにかく遅いので、SSDにしました(重要)。
古いPCでも、SSDにさえしておけば、なんとかなる気がします。

もともと搭載されていた500GB HDDを、新たに購入した1TBのSSDに交換しました。

そのPCに搭載可能な規格で選べばOKです。

今回のPCでは、Serial ATA 6Gbpsに対応しているので、Serial ATA(SATA)の”SATA Ⅲ(SATA600)”です。
(ちなみに1世代前のSATA Ⅱだと3Gbpsです(SATA300))

ありがたいことにバックアップソフト(Acronis True Image WD Edition)が付属しているので、HDD内のデータをSSDに簡単にコピーできます。OSの再セットアップなどは不要です。

注意点として、HDDからSSDにデータをコピーする際に使用するケーブルの用意が必要です。
私は以下を購入しました。

Windows 10へのアップグレード(再セットアップ)

上記のメモリ増設とSSD交換をして、しばらくWindows 8.1のまま使っていたのですが、サポート終了も近づいてきたのでアップグレードすることにしました(調べた結果、再セットアップすることにしました)。

購入したライセンスは、Windows10にダウングレード可能なWindows11のDSP版ライセンス、12,400円(Amazon)です。再セットアップした際の記事は以下です。

やっぱり面倒な場合は、、、

ここまで読んで頂き、PCのスペック見直しや再セットアップ等に手間をかけたくないと思われた方は、PCの買い直しを検討されても良いでしょう。

「これはアリ」と思ったノートPC

以下の記事で、個人的に「これはアリ」と思ったノートPCについて随時更新しています。

売れ筋ランキング等

以下は、各種のランキングです。

💻ノートPC ランキング(Amazon)
💻Amazon整備済み品 ランキング(Amazon)
↑保証付きの再生品、評価も比較的◎
💻ノートPC週間ランキング(楽天市場)
💻約10,000円~Windows10 PC(Amazon)

中古PCはシステム要件に注意が要るため、迷う場合は新品が無難です。
以下の記事でWindows11の中古PCを選ぶ際の注意点についてまとめてあります。

詳細

ライセンス購入やDSP版ライセンスの詳細

補足として、Windowsのライセンス購入が必要と判断した経緯や、DSP版ライセンスについての詳細は、以下にまとめてあります。

日ごろのお買い物等にご利用いただけると当ブログ継続の励みになります

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

あまり知られていない50%OFF商品専用ページ (Amazonのヤスイイね)
シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次