\ ポイント最大11倍! /

Intel Core Ultra や、その搭載PCの発表

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

2023年12月14日、Intel から Core Ultra (Meteor Lake) が正式発表されました。

そして早速、その翌日の15日には、各ベンダーからCore Ultraを搭載したPCも発表されています。

本記事では、簡単に概要をまとめます。

Intel の PC 向け CPU のロードマップ全般については、以下の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
IntelのPC向けCPUのロードマップを調べる 今後のPC向けCPUのことが気になったので、Intelのロードマップについて調べてみました。 本記事では、それらに関する公式、非公式な情報をまとめてみます。 【追記】 20...

注意

本記事の内容は個人的な調査結果や経験に基づいたものです。
正確かどうか、最新かどうかについては、公式情報等をお確かめください。

目次

Core Ultra の発表

2023年12月14日、“AI Everywhere” にてIntel から Core Ultra (Meteor Lake) が正式発表されました。




出典:Intel

Tile 構造のアーキテクチャを採用しており、Compute Tile 部分は Intel 4 プロセスです。

薄型PCにおいて優れたエネルギー効率を実現しています。

Ryzen より優れているアピール

資料中、Ryzen (AMD) との比較データも掲載されています。




出典:Intel

AI対応

3つのプロセッサにより、PC上で生成AI等も利用できます。”AI PC” です。




出典:Intel

ラインナップ

Hシリーズ、Uシリーズがあります。




出典:Intel

Hシリーズでは、Pコア数や Arc GPU 等、AI用途を含めより高いパフォーマンスや AI が期待できます。

Uシリーズは、消費電力が低く抑えられています。

他ブランドを含めると

Intel の PC向けCPUの各ブランドについての説明は以下です。

ちなみに、上記には、Raptor Lake のアップグレード (Refresh) のIntel Core (iなし) の説明は無さそうです。

興味がありましたら、以前発表された内容もご覧ください。

あわせて読みたい
Intel 2023年後半以降のPC向けCPU ブランドアップデート (Meteor Lake等) Intelのクライアント向けCPUに関し、Meteor Lakeを含む今後のリリースについて発表があったのでまとめておきます。 Intel PC向けCPUのロードマップ全般については、以下...
  • Intel Core Ultra
    今回発表された新ブランドの Intel Core Ultra (Meteor Lake) は、第1世代です。
    “Premium” という位置づけで、モバイルPC向けの高付加価値なブランドです。

  • Intel Core (iなし)
    対して、従来ブランドをアップグレートする Intel Core も第1世代からカウントされますが、Meteor Lakeでなく、従来の Raptor Lake のアップグレード (Refresh)です。
    “Mainstream” という位置づけで、Core Ultraと並行して販売される形でしょう。

ベンチマーク

ベンチマーク情報も探すと見つかります。

Core Ultra は、従来の Core i7-13700H より Passmark スコアが低いようですが、TDP や GPU タイプ、Meteor Lake チップの関連ド​​ライバー等、重要なパラメーターが不明なので、正確な比較ができているのかは分かりません。

Intel Core Ultra を搭載したPC

Intelの発表翌日には、各ベンダーからCore Ultraを搭載したPCも発表されています。

Dell Inspiron 13


出典:Dell 公式サイト

Core Ultra 7 プロセッサー155H のモデルと、Core Ultra 5 プロセッサー125H のモデルがあります。

内蔵ストレージ (NVMe SSD) を1TBにすると167,000円(税込)、512GB にすると147,000円(税込)です。

思ったより安かったです。この価格ならアリかなと思いました。

従来機種の Inspiron は私も使用していますが、コスパ良いですね。もちろんCPU以外のスペックも十分です。

13.3インチですが、QHD+ (2560×1600) と解像度が高いです。

なお、メモリ 16GB で足りないような用途の場合、別機種を探すことになりそうです。

MSI Prestige-16-AI-Evo-B1MG-1001JP




出典:MSIストア

続いて、MSIです。

この機種も、前述の Inspiron と同じ Core Ultra 7 プロセッサー 155Hなのですが、16インチ ( 4K+ (3,840×2,400)、OLED (有機EL) ) サイズと大きめで、さらにメモリ32GBということで、画像・動画編集等を含めたクリエイティブ用途に良さそうです。

価格は239,800円 (税込)です。

エイサー SFG14-72-F73Y/FE




出典:Acer 公式オンラインストア

エイサーからも出ています。

この機種も、前述の Inspiron と同じ Core Ultra 7 プロセッサー 155Hなのですが、サイズが14インチとモバイルサイズでありながら、メモリ32GB搭載です。

価格は219,800円(税込)です。

他メーカーからもリリースされるはず

今後も、海外、国内の各メーカーから Intel Core Ultra を搭載したPCがリリースされると思います。

もう少し他メーカーからリリースされる新モデルを見てからの判断でも良いと思いますが、Dell の Inspiron のコスパに関してはアリかなと思いました。

あとは次期Windowsのリリース情報も気になるところです。

まとめ

2023年12月14日、Intel から Core Ultra (Meteor Lake) が正式発表された件と、その翌日の15日に各ベンダーからCore Ultraを搭載したPCが発表された件について、簡単に概要をまとめてみました。

あわせて読みたい
IntelのPC向けCPUのロードマップを調べる 今後のPC向けCPUのことが気になったので、Intelのロードマップについて調べてみました。 本記事では、それらに関する公式、非公式な情報をまとめてみます。 【追記】 20...

日ごろのお買い物等にご利用いただけると当ブログ継続の励みになります

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

あまり知られていない50%OFF商品専用ページ (Amazonのヤスイイね)
シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次