\ ポイント最大11倍! /

締め付けられないオンライン会議機器は?

当サイトには広告を含みます。

当サイトでは、広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しています。

"オススメ" として紹介している商品やサービスは、個人的にそう思えたものだけです。

共感、興味をもっていただけるものがあればご利用ください。

在宅勤務に際し、オンライン会議用の機器を購入したときの記録です。
ヘッドセットを長時間装着するのが嫌なので、とりあえずストレスフリーを目指してスピーカーフォン(+予備のヘッドセット)を購入しました。
オンラインセミナーやe-learningの動画視聴にも使えます。
本記事は在宅勤務環境について、オンライン会議用の機器選び関連の情報をまとめます。

(結論)
(結論)
目次

選び方

私が重視したポイントは以下です。

  • 1. 締め付けられない
  • 2. オフのオンライン飲み会/お茶会にも使える
  • 3. 一応ヘッドセットも買っておく

1. 締め付けられない

長時間や立て続けのオンライン会議の際、ヘッドセットを装着し続けるのは疲れます。耳も痛くなります。

となると、スピーカーフォンが良いです。
スピーカーフォンを1人だけで使うことに違和感があるかも知れませんが、ヘッドセットの締め付けが気になる方にとってはそれだけの価値があります。

ネックスピーカーという選択肢もありますが、体に何も装着したくないという場合には、採用しづらいですね。

2. オフのオンライン飲み会/お茶会にも使える

オフでも使えると一石二鳥です。飲み会、お茶会、サークル活動、女子会(男子会)、等々…。
オンライン飲み会にヘッドセットを使うのも鬱陶しいですし、ちょっとお酒やつまみを取りに行くため台所と居間を行ったり来たりする間も、話の流れについていくためには会議室で使えるくらいのスピーカーフォンが便利です。
また、自宅側の参加人数が増えた場合にも、無指向性のマイク搭載のスピーカーフォンがあると安心です。

3. 一応ヘッドセットも買っておく

静かに仕事をしないといけないときもあります。
スピーカーフォンでは支障が出る場合は、ヘッドセットと使い分けましょう。

買い方

スピーカーフォン

以下のスペックが条件です。

  • デスクに設置可能
    • ヘッドセットのように体に装着しなくてよいものを選びます。
    • ケーブルが邪魔ならワイヤレスのものもありますが、特に必須でもないので有線にします。
  • 無指向性マイク
    • これは、どちらかと言うとオンライン飲み会向けの条件です。
  • シンプルなデザイン&直感的な操作性
    • そんなに使いづらい商品は無いと思いますが、シンプルでボタン配置が分かりやすいものが良いです。

音質や集音については、1人で使う程度の用途なら、使えないレベルのものは無いでしょう(と思っています)。

商品探し

私が購入したのは以下の商品です。

私はこのJabra Speak 410を使っています。
私の購入時点で11,000円くらいでした。シリーズの中で最も安価なエントリーモデルですが、定価19,800円です。
少しお高めの商品なのですが、既に勤務先の事務所でこの機種を使っており、使いやすいと知っていたのでこれを選びました。
音質、集音は十分クリアです。TeamsやZoomのミュートボタン連動も可能です。

他に、類似の条件では以下のようなスピーカーフォンがあります。

おそらく、そこそこ使えそうな最安のスピーカーフォンだと思います。
3,000円台ですね。

続いて、コスパの良さそうなものをいくつか挙げておきます。

ヘッドセット

スピーカーフォンを使えないときの補助的な位置づけで探したので、お手ごろそうなものを選びました。

商品探し

私は、Jabra EVOLVE 20を使っています。

実は、Jabra EVOLVE 20は二種類あります。
これは、耳に当たる部分(イヤークッション)が、レザー調ですべすべしたモデルです。

これは、レザー調でなくスポンジのモデルです。

ワイヤレスで安価なものだと、以下のソニー製のものも良さそうです。
通話や会議でなく、セミナーやe-learning等、視聴中心ならワイヤレスを選ぶのもアリでしょう。

以下、少し違った使い方にも対応できる片耳のヘッドセットです。

ワイヤレス&片耳(モノラル)ですが、オーバーヘッドタイプでしっかり装着できるものです。
軽めのウェビナーなど、集中し過ぎない程度に音声参加したい場合にちょうど良いです。
仕事以外では、台所で調理や皿洗い中にコンテンツ視聴にも使えたりもします。

参考URL

TeamsとZoomの認定ハードウェアのURLを記載しておきます。

余談

在宅勤務は慣れた自宅でリラックスして仕事をしやすい反面、リモート会議が増えてストレスの種になることもあります。
オンライン会議設備は少し出費がかさみましたが、快適なものを選ぶことができ満足です。

参考

あわせて読みたい
在宅勤務用のお手ごろなデスク周りまとめ 仕事のフルリモート化に伴い、自宅のデスク環境を色々準備した際の記録です。 IT系の仕事は基本的に座り続けるのでデスク周りの環境づくりは重要です…とは言ってもあま...

日ごろのお買い物等にご利用いただけると当ブログ継続の励みになります

出張先、旅行先のホテル予約はお早めに

あまり知られていない50%OFF商品専用ページ (Amazonのヤスイイね)
シェア=ありがたみ
  • URLをコピーしました!
目次